醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

『白熱日本酒教室』最終3巻2019年10月11日発売!

f:id:shouyutechou:20191011131541j:plain

とうとうこの日がやってきてしまいました。

漫画版『白熱日本酒教室』最終3巻の発売です!

sai-zen-sen.jp

そうなんです。完結してしまったのです。最終回には惜しむ声をたくさんいただきましたが(本当にありがとうございます!)、やっぱり「入門」となるとこのあたりまでかなあと。幅広く、わかりやすく、ディープになりすぎない(最近の日本酒造りには本当に例外みたいな事例が多いので、それを挙げていくとキリがないのです)となると、この辺じゃないかと。

ちなみに、1巻が出たときは2巻までで終わるかもしれないとも言われていたのでした。これはいわゆるツイ四掲載時のRTとかいいね数の問題でして。でもおかげさまで1巻が重版するぐらいには売れてくれたおかげで、こうして3巻まで完走することができました。買ってくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございます!!

このブログを書いている今は、日本に迫り来る台風19号の脅威がニュースでバンバン放送されているので、あれです。台風が過ぎ去ってから落ち着いてお求めいただけたらと。

みなさま台風に備えて準備を行っていると思いますが、ちょっとその手を休めてこの下の画像を「スマートフォンに保存」して。

f:id:shouyutechou:20191011132210j:plain

書店でこの画像を見せながら「白熱日本酒教室3巻をください。えっ、無いなら注文で!」と高らかに叫べばあら不思議! 白熱日本酒教室3巻が手に入ります。まあお得! すごい!

通販だとこちらになるのかな。あれ、Amazonがうまく貼り付けられない?

 

 

電子書籍はもうちょっとかかりそうです。が、たぶん出るはずです。出ます。もちろん、電子書籍でも買っていただけたらめちゃめちゃうれしいです。

最終回にも書かれていますが、お酒に関する質問は、このブログかTwitterで言っていただけたら答えられる範囲で答えます。別に、本当に白熱日本酒教室を買っているかの画像を提示しながら質問しろ! とか言いませんので、気軽に話しかけてもらっても大丈夫です。ただ、Twitterの場合は鍵がかかっている人のMentionには気づけない仕様なので、どうしたものか……

今知ったよ! という方は、こちらから全部読めますので、お読みいただいて、面白かったら書き下ろしが一杯入ったコミックスを買っていただけたらと。

sai-zen-sen.jp

みなさま本当にありがとうございました!

「醤油手帖 めんつゆ草子」「いけず石観察手帖2」委託開始!

C96の新刊「醤油手帖 めんつゆ草子」「いけず石観察手帖2」が委託開始されております! 画像はC96のお品書きです。

f:id:shouyutechou:20190810080206j:plain

COMIC ZINさんはこちらのリンクから!

shop.comiczin.jp

shop.comiczin.jp

あれ?

画像送ったつもりだったんですが……もう一度送るかなあ。

それはさておき。

今回からメロンブックスさんにもお世話になっております。

www.melonbooks.co.jp

www.melonbooks.co.jp

どちらも同じお値段になるようお願いしております。というわけで、どちらかの書店で買い物をされるとき、ぜひついでにお求めいただけたらと。

コミケに来られなかった皆様、ぜひ書店さんをご利用ください!

C96ありがとうございました!

f:id:shouyutechou:20190815115402j:plain

C96ありがとうございました!

暑さで朦朧としていたのですが、それでも評論島は他のところよりもマシだったと聞いて驚愕しています。南館にも少し行ったのですが、あまりの涼しさにそれまで大量にかいていた汗が一気にひいて、身体が冷えてこのままでは風邪を引くとそうそうに退去してしまうほどでした。最新の空調設備すごい。

今回はあたらしくのれんといいますか、テーブルクロスを新調しています。ちょっと目立ちませんかねこれ。目立っているといいな。

おかげさまでたくさんの人に来ていただき、まさかのいけず石本が完売しました。

shouyutechou.hatenablog.com

何人かの人に「これこれ、こういうのがコミケの醍醐味なんですよ」「わけのわからない本はコミケならでは」「変な本との出会いこそコミケの真髄」と、褒められ……あれ、褒められている? 褒められていると思うことにします。ありがとうございます!

めんつゆ本もおかげさまで好評のようでうれしい限りです。

shouyutechou.hatenablog.com

 

どちらも委託を予定しております。

委託はCOMIC ZINさんとメロンブックスさんです。ただ、ちょっと西日本はいま台風の真っ最中で発送するのが悩ましかったり、いけず石本は増刷かけたのが届いていなかったりで、少し遅れるかもしれません。

お待ちいただいている方には大変申し訳ないのですが、もう少々お待ちいただけたらと思います。来週ぐらいにはなんとかなっている……はず……

そして、次のコミケも申し込みました。

受かればですが、C97でお会いしましょう。ありがとうございました!

C96『醤油をこぼすと染みになる』おしながき

f:id:shouyutechou:20190810080206j:plain

ようやく完成しました!

C96『醤油をこぼすと染みになる』のおしながきです。

1冊目は新刊『醤油手帖 めんつゆ草子』です。

shouyutechou.hatenablog.com

家庭に必須の万能調味料であるめんつゆ。めんつゆについていろいろと語っています。推しめんつゆトーナメントとか考えてみました。詳細は上記リンクで。

表紙は箔押し。今回はカバー仕様ではありません。でも、高級感あふれる感じになっていると思います。

『醤油手帖 めんつゆ草子』新書版102P 800円です。

 

つづいて2冊目の新刊はこちら。

shouyutechou.hatenablog.com

あの、いけず石本の第二弾です!

本当に需要があるのかよくわからないので、醤油手帖に比べると数を作っていません。いやもう本当にわからないんですよ……ええ……

でも、京都の文化の粋である「いけず石」について、あんなことやこんなことを語りまくっています。よろしくお願いします。

『いけず石観察手帖2』A5フルカラー24P 500円です。

既刊もあります。

 

shouyutechou.hatenablog.com

shouyutechou.hatenablog.com 

shouyutechou.hatenablog.com

もう明日になってしまいましたが、『醤油をこぼすと染みになる』は8/11(日)西2ホール あ-23bにて皆様をお待ちしております!

C96で『いけず石観察手帖2』を頒布します

f:id:shouyutechou:20190805112755j:plain

『いけず石観察手帖2』

C96で『いけず石観察手帖2』という本を頒布いたします!

2があるということは1がある。1はこちらです。

shouyutechou.hatenablog.com

どんな本なのか。

京都の細い路地には「いけず石」と呼ばれる石があったりします。本当に、路地の角にいきなり大きな石が現れるんですよ。

なぜ石があるのか。細い路地だと内輪差によって、車が曲がるときに塀とか家にこすってしまったりすることがあります。現在は隅切りを作って見通しも確保しつつ曲がる余地を用意しなければならないのですが、その法律が決まる前の古い町並は角地ギリギリまで塀や家があるのですね。

運転手目線だと「しまった、ぶつけちゃった。車の修理にいくらかかるかなあ。塀の方はまあ軽微な傷だし大丈夫だよね……?」となるかもしれません。でも、家側の方はたまったものではありません。修理をしても、また違う人がぶつけてくるかもしれない。

そこで、「石」を置くのです。そしたら車は石にぶつかりますし、石なら家にダメージはありません。ダメージが大きかったら交換してしまえばいい。運転手側も、敷地内にある石にぶつかるわけですから文句を言いにくい。そういうことを狙っているのが「いけず石」なのです。まあ、あれです。ぶつかったときに「ホラ見ぃ」となるので、いけずな石なのです。

f:id:shouyutechou:20190809231007p:plain

という、前書きです。

で、まあ、この石に数年前からハマっているのですね。石を見つけては写真をパシャリ。散歩しているときなので、基本的にはスマートなフォーンで撮ってます。そこにとんちきな文章を加えたものがこの本になるのです。

f:id:shouyutechou:20190809231123p:plain

こういう写真と文章がいっぱいです!

いろいろと個性があるんですよ。石なんですけれども。本当に。

f:id:shouyutechou:20190809231205p:plain

こんな、京都ならではの三角コーンとコラボした石も収録!

表紙のイラストはアザミユウコさんです。白熱日本酒教室漫画版好評発売中! 今なら1巻の電子書籍版がお安くなっておりますよ!

白熱日本酒教室(1) (星海社コミックス)

白熱日本酒教室(1) (星海社コミックス)

 

ちなみにこの表紙に登場する、不穏なカラーリングの石も出てきます。

少しでも魅力が伝わればいいなと思って本を作ったところ、局所的に大好評でした。本当に? という感じなのですが、調子にのって第二弾を作ってしまいました。いいのかな……

もちろんこの本から読み始めても大丈夫です。1巻も若干持っていきます。

A5/フルカラー24P/500円

C96 3日目西2ホール あ-23b『醤油をこぼすと染みになる』

で頒布しますですよ。よろしくお願いします!

C96で『醤油手帖 めんつゆ草子』を頒布します(お試し読み版あり)

f:id:shouyutechou:20190806112028j:plain

『醤油手帖 めんつゆ草子』

サークル『醤油をこぼすと染みになる』は、8月11日(日)のコミックマーケットにて、新刊『醤油手帖 めんつゆ草子』を頒布します。

めんつゆ、おいしいですよね。

めんつゆが嫌いな人はいないんじゃないかと思うぐらい、めんつゆはおいしいです。もちろん、僕も大好きです。だったらめんつゆについて語る本を作りたい!

というわけで、めんつゆについて特集した本を作ってみました。

今回は、新しいシリーズにしています。というのも、ちょっと最近のうちのサークルの本、分厚かったですよね。200ページ超とか、なんというか、やりすぎた感があります。お値段もお高くなりましたし。分厚いと在庫のダンボール管理も大変なんですよ!

なので、読み応えはありつつも、薄い本を作りたい。

気軽に読める本を作りたい。

でも、手抜きするつもりはなくて、面白くてためになる本を作りたい。

どうすれば実現できるかを考えて作ったのがこの「草子」シリーズ」なのです。

「草子」について辞書で調べてみましょう。「閉じた本。冊子本」の他に、「絵を多く入れた大衆的な読物の本」とあります。読み物でありつつも、軽く読めるのにぴったりではないでしょうか。

f:id:shouyutechou:20190809210650p:plain

なので、こういう読み物部分は変わりません。

変わったのは、紹介するめんつゆのセレクトでしょうか。

今まではやらなかった「好きなめんつゆベスト10」を実装してみました。とはいっても、そのまま好きなのを10個並べるのも抵抗があります。そのときどきの体調や、つけあわせ、一緒に飲むお酒などで順位は入れ替わるからです。

単に順位付けするのも簡単ではありますが、今回は趣向をこらしてみました。それが「推しめんつゆトーナメント」システムです!

f:id:shouyutechou:20190809210942p:plain

くじ引きによってトーナメントを作成。そして、一本ずつ味比べをして、よりそのときに好みだったものが勝ち抜け。最終的に勝ち残ったものが、そのとき一番好きな推しめんつゆというわけです!

やってみると意外な発見がありました。

単体で食べるとかなり好きな味わいなのですが、対決で食べて相手と対比してみると、相手のインパクトに押されて物足りなくなるものや。反対に、相手の味わいがくっきりしている分、繊細な味わいがわかるようになったものもあります。

そうやって上位にあがったものを紹介しています。

f:id:shouyutechou:20190809211217p:plain

もちろん、購入場所等への言及もしてあります。Amazon楽天で買えるものはその旨を記載。公式通販のみだったらそのことも書いてあります。

市販のめんつゆの素晴らしさから、本格的なお蕎麦屋さんのつゆの作り方、家庭での作り方なども解説しています。この一冊で、めんつゆについていろいろ知れるし、おいしいめんつゆもわかっちゃう!

『醤油手帖 めんつゆ草子』は新書サイズ102P、800円。

C96 日曜日 西2ホール あ-23b 『醤油をこぼすと染みになる』

で頒布いたします。通販の準備も進めます。よろしくお願いします。

ちょっとどんなものか読みたいという人は、下記の試し読みリンクからどうぞ!

www.dropbox.com

C96は3日目西地区あ-23bです。新刊は「めんつゆ草子」「いけず石観察手帖2」

コミックマーケット96において、サークル「醤油をこぼすと染みになる」は3日目の日曜日に、西2ホール“あ”-23bで参加します。

f:id:shouyutechou:20190810080206j:plain

どんな本を出すかというと……一冊目は『醤油手帖 めんつゆ草子』という本です。

f:id:shouyutechou:20190806112028j:plain

めんつゆ、おいしいですよね。

この本は、めんつゆについて、もう好き勝手に語りまくった本です。ちょっと今までのシリーズで反省したんですよ。巻を追うごとにどんどん分厚くなり、必然的にお高くなっていくことに。ちょーっと、あれです。お高いですよね。うちの本。

そこで、もうちょっと軽く、明るく、調味料について語る本を作りました。これ1冊でめんつゆのうんちくから、「僕が好きな」めんつゆベスト10の紹介もしてあります。今まであまり順位付けをしていなかったのですが、今回は新趣向ということでこの夏オススメめんつゆを順に紹介しています。そうめん好き、お蕎麦好き、おうどん好きには参考になる本ではないかと。きちんと、買い方(これはAmazonで買えますよとか)も書いています。

もちろん、ここで選ばれなかっためんつゆがおいしくないというわけではありません。そういうのが嫌で順位付けってあまりしてこなかったのですが、その辺をどう解決したのかは、次のエントリで詳しくいけたらいいなと。

そして、お値段も大幅に改良(?)しました。

前回よりもページ数を半分以下に。

カバーをなくして、それでいて高級感あふれる表紙の箔はそのままに。

いつもの割り増し増し入稿ではなく通常入稿をすることで原価を大幅に削減(ここ笑うところですよ!)

こういったさまざまな努力により、102P800円という頒布価格を実現。

『醤油手帖 めんつゆ草子』は新書サイズ、102P、800円で頒布いたします。

詳細はまたエントリを書きます。書いたらここにも追記しますですよ。

※詳細書きました! 試し読みもあります!

shouyutechou.hatenablog.com

 

そして、新刊はもう1冊あります!

f:id:shouyutechou:20190805112755j:plain

はい、またやっちゃいます。いけず石の本。

あの、局所的に話題になった趣味100%で需要とか関係ないけれども作りたいから作った本の第二弾が出るのです!

ちなみに第一弾はこんな本です。

shouyutechou.hatenablog.com

京都の路地に不意に現れる謎の石。

それは、車が塀や壁にぶつからないようにするための、トラブルを避ける京都の優れた知恵の結晶だったのです! よぅしらんけど。

もう、表紙からしてよくわからないですよね。なんでしょうこの黄色地に黒の水玉の石は。こんな石があるんでしょうか。あるんです。みたいな感じの本です。

『いけず石観察手帖2』はA5版24ページフルカラー500円

こちらも詳細は別エントリで書きます。ここにも追記します。

 ※追記しました!

shouyutechou.hatenablog.com

 

他にも既刊とかありますので、夏のコミックマーケットは3日目西地区“あ”23b『醤油をこぼすと染みになる』へ是非お越しください!

ページトップへ