醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

大阪は難波で開催される『ビア・ブラボー!』と『琥珀の夢で酔いましょう』がコラボします!

もうそれはタイトル通りのお話なのですが、

9/23〜25にわたって、大阪の難波で開催される『ビア・ブラボー!』というクラフトビールのイベントがあります。

beerbravo22autumn.com

そこに!

琥珀の夢で酔いましょう』がコラボ決定! ブースが出ます!

公式ページの下の方にその辺の告知があります。ちょっとスクリーンショットして貼り付けてみました。引用! 引用というやつです!

作品に出てきたビールを造っているブルワリーも登場!

琥珀の夢で酔いましょう』を存分に楽しめるスペースになっているのだとか。我々も(監修の僕も)ポスターにサインを描いたとか何とか。ぜひその辺はブースで確認をしてみてください!

おいしそうな料理もたくさんあるイベントですので、自分でペアリングを探してみるのもいいかもしれません。

なんとか時間を作って、3日間はさすがに無理なんですが、ちょこっと覗いてみる予定だったりもします。ビールを飲みすぎてふらふらになっているところを目撃しても、そっとしておいていただけたらと……!

何やら台風が近付いてきていて天気的には不穏ではありますが、お足元や感染症対策、帰りの交通機関情報などに十分に気をつけてお越し下さい。よろしくお願いします!

9/25 関西めしけっと6に参加します

9/25に京都で行われる『関西めしけっと6』に参加いたします。

meshiket.dojin.com

飲食関連同人誌即売会です!

場所は京都パルスプラザ。はい、今回は京都で行います。

そこに、『酩酊女子制作委員会』のアザミユウコさんと共同でサークルスペースをいただきました。じゃあもう新刊を作らなければ……! ということで、トップの画像につながります。

はい、新刊『おかしな おこめの おさけ』は……間に合いませんでした! ごめんなさい!

おかしいな。なんで9月ってこんなに短いんだろう。不思議じゃなイカ。どうしてこんなことになってしまったのか、イカんともしがたい思いです。

というわけで今回はプレビュー版チラシを無料配布いたします!

サンプルページもついておりますので、ぜひお手にとってごらんください。

どんな内容かというと……

おかしな「おこめのおさけ」を集めた本です。たとえばですね。日本酒(おこめのお酒)なのにもかかわらず、ホップ(ビールによく使われるハーブ)を加えたり、ブドウを加えたり(ワインの原材料)するお酒があるんです。はたしてそれは日本酒なのか、ビールなのか、ワインなのか。そういうような面白おかしいお酒を集めて1冊の本にしてみました。してみる予定です。

というわけで冬コミか……

もしくは11月ぐらいに先行販売するか……

すべては神の思し召しじゃなイカと思われるんですが、年内には必ず出します。よろしくおねがいします!

で。

関西めしけっとに持っていくおしながきはこちらです!

C100で持っていったものを再版したりしましたので、全部持っていく予定です。醤油さいころもただいま袋詰め作業を行っております。いけず石の本すらあるよ!

あとは、アザミユウコさんと作った商業誌といいますか、『白熱日本酒教室』のコミックスのサイン本も持っていきます。1巻から3巻まで全部ありますので! その場で宛名を入れますので!

それとコピー誌とかもちょっとだけ持っていくかも。

インド映画のコピー誌や、料理グッズのコピー誌や、DAIGOも台所の調理器具に関するコピー誌があったりするかもしれません。

データを入れたUSBメモリを入れておくので、万が一コピー誌がなくなってなおかつ欲しいという方がいたらセブンイレブンで増刷する予定です。

というわけで、9/25は京都パルスプラザの『関西めしけっと6』をよろしくお願いいたします。

『琥珀の夢で酔いましょう』が次にくるマンガ大賞2022入賞!&各種セールやってます

次に来るマンガ大賞発表されました!

琥珀の夢で酔いましょう』は、おかげさまで17位入賞でした! 投票してくださった皆さまありがとうございます!

コミックナタリーさんの記事をぺたり

natalie.mu

17位に入っております!

ちょうど、BOOKWALKERさんの「酒好き必見! 飲みたくなるマンガ特集」にも載ってセールをやっておりますね。タイムリー!

shouyutechou.hatenablog.com

と、いうわけで公式ページでは無料で読める範囲が拡大しております! 1話〜5話まで、1巻分かな? が読めるようになっているのはもちろんのこと

magcomi.com

大きな反響をいただいた、20話「シュガータイムとビターとリップ」前後半を無料で読めるのです!

あ、もちろん、わたくしのコラムも全部読めますよ。

magcomi.com

あと、京都の西陣麦酒に取材にいく25話も無料でした!

magcomi.com

というわけで読んで!

5話から20話までの間に登場したキャラがわからないという人は、直接質問してくれてもいいですから!

 

それと、『琥珀の夢で酔いましょう』の入賞というめでたいお話に便乗するわけじゃないんですが、監修の私が書いたビールの本がいまBOOKWALKERさんだけではなく、Kindleでもセールをやっているんでした。

なんと40%オフ!

あれ、これ、自分でも(とっさのときに開いて見せられるように)買った方がいいんじゃ……? というぐらいお安いのです。

というかですね。星海社の小説やコミックスのKindleセール中なのでした。期間は9月1日まで。はい、明日までです! 宣伝したつもりになってブログで宣伝をしそびれていました! ごめんなさい!!

というわけでここからは怒濤の宣伝リンクです。

もちろん漫画版も面白いですよ!

あと24時間ぐらいしかこの夏のセールがないのですが、ぜひお求めください!

BOOKWALKERの「酒好き必見! 飲みたくなるマンガ特集」で白熱日本酒教室と琥珀の夢で酔いましょうがセールに!

bookwalker.jp

はい。もう言いたいことは全部タイトルで言ってしまいました。

9月6日(火)まで、BOOKWALKERさんで「酒好き必見! 飲みたくなるマンガ特集」が組まれていて、電子書籍のセールが行われております!

そして、先頭のビール部門を見てください。あ、単品にはどうリンク張ればいいのかわからなかったので、画像をキャプチャしておりますが

はい、「他1名」と書いてあるんですが、ここに本来なら「監修:杉村 啓」と書かれているわけです! 他1名ですけれども!

そして日本酒部門。

こっちはばっちり「原作:杉村啓」と書かれていますね。やったー!

というわけで、お安くなっている上にコインの還元率が高いという、大変お得になっております。

BOOKWALKER派の方は、この機会に電子書籍をいかがでしょうか。

あ、立ち読みしないとわからないという方もいるかもしれません。じゃあ、順番に、まずは琥珀の夢で酔いましょうの試し読みができるページを。

magcomi.com

あれ、試し読み部分が表示されている……

まあ、1話、2話を読めるようになっております。あとは26話後編と、番外編ですね。番外編は試し読みとしては難しい(キャラクターの関係性がわかっていないと難しい)かもしれないので、26話前編もそのまま無料公開になっていれば良かったんですが……ダメ元でちょっと編集さんに提案してみよう。

そして、白熱日本酒教室はこちら!

sai-zen-sen.jp

以前は全話読めたのですが、残念ながらツイ四全体の方針で50話まで公開になっているようです。

もちろんそこを読んでもいいのですが、とりあえず全人類に読んでもらいたいのはこのツイートで引用した部分。

お酒に悪酔いしないためには、という、現代人必須の知識です。国税庁が若者のお酒離れで若者にアイデアを募集するんだったら、この部分を無料配布とかそういうことをして欲しいと言う人もいたとかいないとか!

というわけで、もう自分で言ってしまいますが、どちらも大変面白く、ためになるので、このお得な期間を是非お見逃し無く!

bookwalker.jp

C100ありがとうございました!&今後の通販・イベント参加予定

C100で『醤油をこぼすと染みになる』に来て下さった皆さまありがとうございました!

おかげさまで、新刊は完売いたしました。

で、通販なのですが。

メロンブックス様で、すでに完売となっているようです……

先ほど、補充したいですーとメロンブックス様に連絡をとりましたので、補充されるはずです。

でも、新刊は本当に手元にもないので、印刷してから補充される予定です。たぶん10日ぐらいお時間をいただくことになりそうです。

それに伴い、ほんの一部ではありますが、もしかしたら印刷機の都合なのかもしれないぐらいの若干文字が細いように見える部分だけ、デザインを担当してくれた地獄のデストロイ子様が文字を少しだけ太くするよう調整してくれています。これが終われば入稿して、メロンブックス様にも搬入という流れの予定です。

だしの本の再版は結局夏までかかってしまいましたが、今回は仕様の変更も中身の変更もないので、すぐ終わるはず! あとはメロンブックス様との部数調整だけです。

で。

今後のイベント参加予定ですが、9月25日(日)に開催される『関西めしけっと6』に参加いたします。

meshiket.dojin.com

今回は、酩酊女子制作委員会のアザミユウコさんと合同スペースで、一緒に本を作っています。『白熱日本酒教室』の本というわけではないんですが、そのコンビで、お酒の本を作っていたりします。詳しいことはまた後ほど!

もちろん、関西めしけっとにも『醤油手帖10周年記念 いま味わいたい醤油20選』『だしの知識 第二版』は持っていきます。どんなに遅れても、ここに間に合うように再版はするというわけです。

関西めしけっとには、要望があれば過去のコピー誌とかも持っていこうかな……とかいろいろ考えております。

とりあえず、通販の目処がわかりましたらまた報告いたします。よろしくお願いいたします!

C100でも突発コピー誌を出します

C100のおしながきはすでに完成しています。

みなさまに是非覚えておいていただきたいのは、このおしながきであることは間違いません。

でも、やってしまいました。そう、突発なコピー誌をまた……

いま一番ハマっているものに対する情熱をぶつけて本にするという、由緒正しきコピー誌です。思いついたのが昨晩のこと。そしてC100のために東京へ移動する前に構成を作り、ホテルで一気に仕上げ、近所のセブンイレブンコピー機で印刷してきたのです。これからたぶん折ってホッチキスを留めます。

何の本を作ったのか。

それはもう、2022年最強の覇権番組こと『DAIGOも台所』の本です!

本当は『鎌倉殿の13人』でいこうかと思ったのですが、うちは調味料のサークルでして。鎌倉時代の調味料ネタだと、あっという間にネタ切れを起こしそうだと思ったのと、そもそも鎌倉時代にあまり詳しくなくて鎌倉殿を見て勉強しているぐらいなので、『DAIGOも台所』のネタにいたしました。

番組に出てくる調理器具に注目をし、番組公式通販で売られているもの、売られていないものに対してあれやこれやを書き連ねております。

料理初心者のDAIGOさんに使ってもらう調理器具は、超初心者にとってもやさしく、そして料理が楽しくなるものに違いありません。だとすると、番組に登場する調理グッズを手に入れれば、料理がもっと楽しくなるに違いない! というのがコンセプトです。

なんか、28Pになってしまいました。あれ、今回の新刊と同じページ数……?

というわけで、おそらく実費な感じの200円で頒布すると思います。欲しい方は「コピー誌ください」とお声がけを!

C100「醤油をこぼすと染みになる」おしながき

サークル「醤油をこぼすと染みになる」は、2022年開催のコミックマーケット100において、13日(土)東5ホール ”シ”-52b で参加いたします。

2011年冬のコミケから参加したので、サークル参加10周年イヤーは継続しております! ありがとうございます!

このエントリを書いている段階では一応行動制限は出ておらず、台風が迫ってきているようなんですが、たぶん開催されるということで、参加します。参加するという決意を固めました!(もちろん情勢によってはすぐに翻るのですが)

というわけで、今回のお品書きはこちら!

今回の新刊は『醤油手帖10周年記念 いま味わいたい醤油20選』です!

C100とサークル10周年が重なったということで、お祭り本にしてみたかったのでした。フルカラーで「いま」味わってもらいたい醤油や醤油加工品を20本紹介しております。

詳しい内容はこちら!

shouyutechou.hatenablog.com

そして。

C99で話題になり、あっという間に売り切れてしまった『だしの知識 醤油手帖番外編』も頒布いたします!

料理の命でもある「だし」をとことん深掘りした逸品です!

shouyutechou.hatenablog.com

今回は第二版ということで、表紙が豪華仕様ではなくなっております。でも、内容はばっちり充実しております。内容派にとっては、ちょっとだけお安くなった分、お得かも……?

豪華な本が好きな方は、ごめんなさい。さすがに無理でした……

あとは、これまたC99であっという間に売り切れてしまった『醤油さいころも再版いたしました。

shouyutechou.hatenablog.com

まさにいま、袋詰め作業をしております。

今度こそ自分で使う分をとっておくんだ……(とか言いつつ、当日来られた方を優先いたしますが)

他の本は、甘酒の本めんつゆの本、あとは空気に触れない容器の本や、全国醤油品評会の本ですね。どれもそんなに在庫は多くないのですが、持っていきます。

あっ、いけず石の本も出てきたので少量ですが持っていきます!

というわけで、意外とラインナップ豊富な今回ですが、こんな感じの場所を目指してください!

東5ホールの、ずーっと奥です。

柱の影のところなので、ちょっとわかりにくいかも? 醤油のポスターを目印にしてくださいね。

13日(土)東5ホール ”シ”-52b 醤油をこぼすと染みなる

でお待ちしております。

ちょっとご時世的に行けそうにないという方は、通販をご利用いただけたらと思います。通販はメロンブックスさんを予定しております!

手続きしたんですが、ちょっとここ不備があるんじゃ? と言われてまだ予約が始まっていないんですが、もうまもなく始まるはずです!

 

当日はコロナ禍に加えて台風が予想されております。

感染症対策はばっちり行い、風雨に対する備えもした上で、ぜひお越しいただけたらと思います。こちらもウイルスや魔除けに効果のある消毒設備を用意しておきます!

ご希望の方は言っていただければシュッシュっていたします。

 

あと、準備をすればするほど降ってわいてくるコピー誌のアイデアですが、現在2本ほどありまして、どちらにするか悩みながら作業をしております。

『DAIGOも台所』の調理グッズに関する本か、グルメ漫画研究家視点で見る「ちむどんどん」レビューという怪文書にするか……

ページトップへ