醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

2/1からの『おもしろ同人誌バザールin東急ハンズ新宿店』に出品します

omobaza.com

2022年2月1日から14日まで開催される、『おもしろ同人誌バザールin東急ハンズ新宿店』に出品いたします。

これは東急ハンズ新宿店の一角に同人誌コーナーができて、そこで同人誌を買えるという企画なのです。同人誌即売会『おもしろ同人誌バザール』の企画の一環なのですね。すごい! 普通に同人誌を東急ハンズで買えちゃう!

今回出品するのはこちらです。

f:id:shouyutechou:20211227103407j:plain

はい。C99で大好評だった『だしの知識 醤油手帖番外編』です。

内容についての詳しいことはこちら!

shouyutechou.hatenablog.com

今回は、最後に残っていた初回限定版を出しています。もう本当の本当に、逆さに振っても手元にないので、初回限定版が欲しい方はこれが最後のチャンスだったりします。申し訳ありません。

ちなみに現在、第二版として、装丁の仕様等を初回ほど豪華にしていないものを準備中ですが、ちょーっとこの企画には間に合いませんでした。はい、遅れてはいるんですが一応、進めているんです。本当に……

あともうひとつ、甘酒草子も出品します。

 

shouyutechou.hatenablog.com

どちらも、同人誌ショップさんで購入するのと同じ価格に設定してあるはずです。

あ、あと、東急ハンズ側のチェックで「これはダメだ」とされたら店頭には並ばないらしいんですが、そこはたぶん大丈夫と信じたい……

というわけで、御時世的になかなか外には出にくいとは思いますが、お近くにお立ち寄りの際にはぜひ新宿の新南口にある東急ハンズに寄りまして『おもしろ同人誌バザール』コーナーを覗いてみてください!

 

C99ありがとうございました&通販などの今後の予定

年が明けてしまいましたが、C99で『醤油をこぼすと染みになる』スペースへ来て下さった皆さまありがとうございました!

あらためてお品書きを載せますと……

f:id:shouyutechou:20211228121122j:plain

醤油さいころは1時間ほどで完売。

だしの知識は12時ちょっと過ぎには完売。

たまごかけご飯醤油百科も午前中、一時期箱から行方不明になってしまっていた全国醤油品評会編も無事1箱出てきたんですが完売。という感じです。

本当にありがとうございました!

少しだけ、今回のコミケに対してどう準備したのかの話をさせてください。

まず大前提として、感染症対策のため、コミケそのものが人数を大幅に絞る、5万5000人にするという告知があったと思います。一般入場者の方々もチケット制になっていたと思いますが、サークル側も通常は3人分でやるところを、2人分でやってくださいという連絡があったんですね。

一応、混雑が予想されるサークル(壁際に配置されていたりするサークル)は混雑対応人員を増やすために、追加申請できるのですが、最近のうちのサークルの人の流れと、全体的に人数が4分の1ぐらいになっていることから、多分大丈夫だろうと追加申請はしなかったんです。それと、うちが1人申請するということは、それだけ一般の方にいくチケットが1枚減るのかなと思うとそれも申し訳がなくて。

ところが、ツイートが盛大にバズりまして。

漫画家の広江礼威先生が紹介してくださったことから、告知が爆発。びっくりするぐらいの行列ができてしまったのです。

ただ、この行列も、スタッフの方々は事前に予想されていたようで。事前にこういう説明がありました。

  • ツイートもバズっていたし、行列ができる可能性があると思います
  • ただ、感染症対策のために、基本的には1列で密を避けて並んでもらおうと思います(普段は2列)
  • そのため、行列はちょっと長くなるかもしれません
  • サークルの会計口は1つでしょうか?

などなどです。

まだ油断していたんですが、スタッフの方々の予想通り、行列ができて、午前中の間は割とずっとつきっきりで行列の整理をしてくださいました。スタッフの皆さまには感謝しかありません。

前述の通り、2人ですからどうしてもお会計は1人になります。普段はお会計を2人体制でやっていて、1人のところの目の前の方が本をちょっと見たい、となったらもう1人が「あ、新刊ですか? 新刊欲しい方はこちらで対応します」と、決め打ちで買って下さる方に対応することで、見本をじっくり読みたい人にも、新刊をサッと買って次に回りたい人にも対応していました。それが、今回はできなかったのです。いやー、難しい。

というわけで予想外の行列ができたので、いらしてくださる方、すでに行列に並んでいる人にはできる限り対応して頒布したいと、自分の分や書店へ委託する分もギリギリまで削りまして(書店の方が挨拶にいらしてくれたときにこのことを相談しています)、とにかく今並んで下さっている方には頒布しようとがんばりました。

それでも、手に入らなかった方が出てしまったのは申し訳なく思います。

一応、通販ページもあります。メロンブックスさんと、COMIC ZINさんに委託しております。

www.melonbooks.co.jp

shop.comiczin.jp

メロンブックスさんは売り切れているようですが、COMIC ZINさんはまだ在庫があるのかな?(このエントリ執筆時)

でも、このような事情があって数が少ないので、売り切れてしまう可能性があります。

今回はチケットの抽選の都合で東館が当たらなかったり、そもそも当たらなかったりした方で、いつも買って下さる方が手に入れられなかったという話も聞いていますので、そういった方々が通販を心待ちにしてくださったということも伺っております。

というわけで、「だしの知識」は再版を考えております。今後のイベントに持っていく本もないということもありますので。

ただ、「初回限定」とうたったように、あの仕様で作るとなると今回以上のお金がかかってしまうという……それは現実的ではないので、仕様を変更いたします。これからデザインを担当してくれたデス子さんと相談しながら装丁を決めていくので、少しお時間をいただけたらと。その間は、なるべく、このブログでだしの話のエントリを書いていこうと思います。

また、相談の結果、初回限定版とお値段に差が出てしまう可能性があります。これは高くなるという意味ではなく、安くなる可能性があるということです。その際も、初回版は豪華仕様だったということで既に購入していただいた方はお許しを……

本をどうするか決めたらまた告知させていただきます。

さいころ問題

さいころに至っては、自分で2D6や3D6をするときに使うつもりだったのが、自分の分が0個という状態です。なので、作ります。このとき、余分に作って委託することを考えております。

ギリギリ、スマートレター系で何とかなりそうなので(ただ、郵便局には相談に行きます)、BOOTHとかでやるのがいいのかなあと考えてはいるんですが、BOOTHを使ったことがなくてよくわかっていないので、こちらも少し時間をください。本と同じく、ブログで告知していきます。

 

というわけで、改めまして、本当に皆さまありがとうございました!

今年はいろいろなイベントが開催できるといいなと切に願っております。無理の無い範囲で(関西在住なので関東のイベントに頻繁には行けないのです)参加していく予定です。

C99おしながき

f:id:shouyutechou:20211228114828j:plain

サークル「醤油をこぼすと染みになる」は、2021年開催のコミックマーケット99にて、31日(金)東2ホール ”A”-38bで参加いたします。

なんと、サークル参加10周年! 2011年冬のコミックマーケットから参加したので、10周年になりました。みなさまのおかげです。ありがとうございます!

というわけで、上記の10周年記念ポスターを目印にしてください。

そしておしながきです!

f:id:shouyutechou:20211228121122j:plain

今回の新刊は「だしの知識 醤油手帖番外編」です。

だし、いいですよね。

だし醤油という調味料はこの世でもっとも優れた調味料のひとつだと思うんです。主語が大きい。

詳しい内容はこちらにあります。

shouyutechou.hatenablog.com

年始のお雑煮の参考に、冬の鍋のお供に、一冊いかがでしょうか?

通販は、まだ、手続きをしておりません。すみません。急ぎます。

お雑煮といえば、「だし」とは違うところなので本文中で紹介しそびれたのですが、奈良県のお雑煮が白味噌丸餅のお雑煮で、横に「きな粉」をたっぷりと用意し、お餅をきな粉にからめて食べる、という文化があるのは面白かったです。やはり、書くべきだったか……?

それはさておき。

既刊は、甘酒草子、めんつゆ草子の草子シリーズ。あと、手元にあったのをちらほらとです。そんなに多くはないです。いけず石は在庫が見当たりませんでした。

そして、10周年を彩るグッズはこちら!

「醤油さいころ」!!!

shouyutechou.hatenablog.com

「目」が醤油なかわいいかわいいさいころです。

何を言っているんだ、と思われるかもしれないんですが、お品書きの写真とか、上記のリンクを見ていただけたらと。

ゆかいな「今日の「醤油」占い」小冊子がおまけでついてきます。

10周年記念のお祝いに、年末年始のお遊びに、おひとついかがでしょうか?

あとはコピー誌とかは、何か、時間の余裕があったらセブンイレブンでできる範囲でやるかもしれません。でもないかも。なさそう。いや、書きたいことはあるんですがさすがに時間がないですよね。

当日は、御時世のこともありますし、いろいろ気をつけて頒布いたします。お金のやり取り用のトレイも用意しましたし、その側には手をかざすと消毒用アルコールを噴霧してくれるやつも用意しました。残念ながら電子マネー系は導入できておりません。なので、消毒をしてやりとりしましょう、という感じです。

あと、大変申し訳ないんですが、これまた御時世なので、差し入れはいったんシュッシュッとアルコールをかけてからしまわせていただきます。差し入れを考えてらっしゃる方がもしおられましたら、すべての差し入れをシュッシュッとやるということをあらかじめご了承いただけたらと思います。

場所は東2ホール“A”-38bです。

地図的にはここ!! この画像をお手元のスマートなフォーンに保存ください!!

f:id:shouyutechou:20211228122723j:plain

壁……という気がしなくもないのですが、ポスターを目印にいらしてください。なお、感染症対策のためシャッターは開けっぱなしとのことなので、防寒対策はばっちりとした方が良さそうです。

それでは多くの皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

※12/30追記

メロンブックス様で通販が始まりました! こちらから購入できるはずです。よろしくお願いします!

www.melonbooks.co.jp

C99で「だしの知識 醤油手帖番外編」を頒布いたします

f:id:shouyutechou:20211227103407j:plain

「だしってのは料理の”命”なんだぜ……!」

サークル「醤油をこぼすと染みになる」は、2021年12月31日に開催されるコミックマーケット99にて、新刊「だしの知識 醤油手帖番外編」を頒布いたします。

はい、「だし」です! だしの本です!

ちなみに上記は『ダシマスター』(集英社。現在は絶版)という漫画の第一話に出てくる台詞ですね。

内容についてのお話の前に、インパクト抜群の表紙について少しだけ解説をいたします。なんか絵がぼやっとしているような、そうでないようなという感じになっているのは、実は「トレーシングペーパー」のカバーにしたからです。

本体の表紙は鰹節や昆布が踊る素敵なイラスト。

その上から、白や金字が印刷されたトレーシングペーパーのカバー。

後ろにはうっすらと表紙が透けて見える、という仕様です。

高級な昆布とかはほら、紙で包まれていたりするじゃないですか。あんな感じをイメージしてみました。まさに、「カツオと昆布の命が(本に)宿った……!!」(これもダシマスターの有名な台詞より)というわけです。

ちなみに、このトレーシングペーパーの表紙は文房具屋さんで買うタイプの薄いやつとは違って、結構しっかりしているので、鞄に入れていたらビリビリ破れちゃうとかそういうわけではありません。ご安心ください。

というわけで、中身を見ていきましょう。

「だし」のさまざまな角度を深掘りする

f:id:shouyutechou:20211227104841p:plain

f:id:shouyutechou:20211227104856p:plain

「だし」は日本料理の世界ではかなり重要です。

その昔放送されていた「料理の鉄人」でも、道場六三郎氏がびっくりするぐらいの鰹節を鍋に投入すると、実況の福井アナウンサーが「和の鉄人、道場六三郎が”命のだし”を取り始めましたー!」と絶叫していましたよね。

さまざまな食材はあれども「命」とまで呼ばれるものはそうそうはありません。

その「命」を、とことん深掘りしていったのが、「だしの知識 醤油手帖番外編」なのです。

f:id:shouyutechou:20211227105435p:plain

f:id:shouyutechou:20211227105618p:plain

そもそもだしというのはどういうものなのか。どう定義できるのか。

というところから丁寧に紐解いていきます。

でも、なるべく専門用語や化学式とかは使わず、やさしい表現になるよう心がけています。どうしても物質名とかを書かなきゃいけないところはもちろん書いてありますが、極力説明も入れているので、読んでいてつっかかるということはないとも思います。

かつおだしや昆布だしはどうして「うまい」のか。

合わせだしのおいしさが膨らむとは聞くけど、どういう理屈でそうなっているのか。

そもそもおいしいだしを引くコツは何なのか。

そういう疑問を持った方には、必ずや満足いただけることと思います。

醤油もあるよ!

f:id:shouyutechou:20211227105506p:plain

うちのサークルは「醤油などの調味料に関する本を出すサークル」(ただしときどき趣味でいけず石やインド映画の本も作ったりする)です。

ということで、あります。ありますとも。醤油パートが!

もちろん本のテーマと合わせて「だし醤油」に関する話をしております。

だし醤油は、だしを使った調味料の中でもっとも完成度が高く、またお手軽においしいと思うんですよね。そんな話もしっかりとしております。醤油の話を読みたいんじゃーという方もご安心ください。

12月31日東2ホールA-38bでお待ちしております

そんなだしの魅力がたっぷりと詰め込まれ、命が宿った「だしの知識 醤油手帖番外編」は新書サイズ148P。頒布予定価格は1,500円です。

いやー、ちょっとまた贅沢にあれこれ詰め込んでいったらお金がめちゃめちゃかかってしまいました……あと、2年ぶりで特殊な事情のコミケということで、部数をそれほど作っていないということもあります。

万が一たくさん頒布できたら再販もしますが、ここまで豪華な仕様にはしないと思います。ぜひ、コミケ会場でお求めください。委託も予定しておりますが、これから申請を出します。はい、ギリギリの進行なんです……

というわけで、「だしの知識 醤油手帖番外編」は

12月31日東2ホール ”A"-38b 『醤油をこぼすと染みになる』

にて頒布いたします。

今回は消毒設備等も整え(アルコールが自動でシュッて出るやつを導入しました)、トレイ等もしっかりと用意してあります。会場で皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

※12/30追記

メロンブックス様で通販が始まりました! よろしくお願いします!

www.melonbooks.co.jp

「醤油さいころ」をC99で頒布します

f:id:shouyutechou:20211225233517j:plain

2年ぶりの開催になりましたコミックマーケット99。

無事に席を用意していただいたので、準備を進めております。あ、31日の東A-38bです。

というわけでまずは新作グッズの紹介! 「醤油さいころです!!

あ、表記をさいころにするかサイコロにするかはまだ検討中です。というぐらいにギリギリの進行です……

見ての通り、「目」が「醤油」になっている素敵なさいころです。かわいいですよね。「和」を感じさせる、木製で、レーザー刻印をしてもらいました。

ただまあ、さいころだけではちょっと芸がない(?)なと思いまして、ちょっとした小冊子をおまけでつけることにしました。

f:id:shouyutechou:20211225233541j:plain

はい。『今日の「醤油」占い』です!

折本のコピー誌って作ってみたかったんですよね。

こう、さいころをころころって転がして、今日の気分に合わせたページを開くと……?

f:id:shouyutechou:20211225233648j:plain

「醤油が減っては戦ができぬ」

何事に対するにも、戦う前には醤油が必要だという、人生の指針となるべき慣用句を学べます。なんてお得!

さらに、適当に点数もつけてみたのでゲーム性もあったりします! やったー!

こんな素敵な占いも入ったかわいいかわいい「醤油さいころ」は、頒布価格500円。

12月31日(金) 東2ホール “A”38b 「醤油をこぼすと染みになる」

で頒布いたします。このグッズは委託の予定は今のところありません。というか、通販だとさいころって送料の方が高くつきそうなので無理かなーと思ったのでした。

年末年始に醤油に関しての判断に迷う機会も増えることでしょう。そんなときは、いっそのこと運否天賦に任せてみるのも一興です。大いなる天の意志に身を委ねて、醤油を選ぶのもまた、新たな発見が生まれるかもしれませんよ。

『琥珀の夢で酔いましょう』4巻発売記念! 京都クラフトビールガイド

琥珀の夢で酔いましょう』4巻、本日7月14日発売!

京都を舞台にしたクラフトビールと大人の青春群像劇漫画の4巻発売です。主にビール関連の監修とコラムで関わらせていただいていたりします。

で。

漫画を読んだら聖地巡礼したくなるのが令和の習わしと聞きました。実在の京都が舞台で実在のクラフトビールが出てくる実在満載の漫画ですから、読めば読むほど京都に来てビール飲みたくなりますよね!

というわけで、ガイドエントリを書いてみます。

もともとは、書店さんの特典でその書店さんの周囲のクラフトビールのお店の紹介ペーパーとか入っていたらいいなとか考えていたのですが、なかなか難しかったのでじゃあもうブログで書いちゃおうと。一応編集さんの許可は得ております!

京都は4巻発売日時点で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置も解除され、飲食店での酒類は20時半まで、営業は21時までとなっております。十分に対策をして、クラフトビールをたらふく飲みましょう!

 

クラフトビール醸造所直営編

京都は水が良く、昔から日本酒で有名だったりします。おいしい日本酒ができるのだったら、おいしいビールができないわけがない! 

ということを裏付けるかのように、近年の京都にはたくさんクラフトビール醸造所ができているのです。そして何よりうれしいのは、各醸造所にタップルームが併設されていたり、直営のお店があったりと、その醸造所のビールをとことん楽しむ環境が用意されているのです。

というわけで、まずはクラフトビール醸造所のタップルームだったり、直営のお店を紹介していきましょう。

■京都醸造タップルーム

f:id:shouyutechou:20210713092601j:plain

『一意専心』(京都醸造

1巻第1話に登場している、いわば作品全体の方向性を象徴するかのようなビール。それが京都醸造の『一意専心』です。

ちょっとだけ注意したいのが、2021年からレシピがリニューアルされた点です。つまり、作中に登場したときとレシピが違うのですね。でも、味わいの印象は大きく変わっていません。グレープフルーツのような香りと、ややスパイシーな感じはそのままに、バランスよくさらに後口が爽やかになっています。以前に飲んだことある人も、これは飲むしかないですね!

京都醸造タップルームは食べ物持ち込み自由方式です。キッチンカーが出ることもあるのですが、基本的には食事は別と考えておいた方がいいでしょう。近くにコンビニはありますが、京都駅で買ったり、京都にたくさんあるパン屋さんで買っていくのがおすすめです。

f:id:shouyutechou:20210713093201j:plain

『後ろめたい秘密』(京都醸造

ちなみに京都醸造のビールはその後もたくさん登場していて、1巻3話に『酸周年』が、3巻11話〜12話に『後ろめたい秘密』が登場しています。この2つはどちらも限定なので残念ながら今は飲めなかったりします。また復活してくれないかな〜

tabelog.com

kyotobrewing.com

そして。

マッグガーデンMAGCOMIさんで、『琥珀の夢で酔いましょう』4巻発売記念特集ページを作っていただいているんですが、その中には京都醸造さんのインタビューもあります。

これが実にいいインタビューなので、京都醸造好きはぜひこちらも読んでみてください! 

magcomi.com

 

■ICHI-YA(一乗寺ブリュワリー)

f:id:shouyutechou:20210713092819j:plain

『デストロイエンジェルIPA』(一乗寺ブリュワリー)

1巻5話登場の『デストロイエンジェルIPA』は一乗寺ブリュワリーのビールです。ちょうど作中の祇園祭の時期に登場していますね。タイムリー!

一乗寺ブリュワリーはかなり小規模で、タンクが1つ……から改装されて増えたとは聞いていますが、少なめのタンクで次から次へと新しいビールを仕込んでいく、というスタンスの醸造所です。そして残念ながらタップルームがありません。

じゃあどこで飲めるのかというと、一乗寺ブリュワリーのオーナーが、飲食店の方と共同運営している『ICHI-YA』に行きましょう。半直営なので、それはそれは一乗寺ブリュワリーのビールが充実しているのです。

tabelog.com

またここはフードもおいしいんですよ!

京都の食材を使った料理が充実していて、タルタルソースも柴漬けを使ったピンクのタルタルソースですし、白味噌を使ったおでんとかもう最高です。

この料理と、デストロイエンジェルIPAの豊かなコクと苦みがまた合うんですよ!!

「ICHI-YA」では試し飲みセット3種を注文することが多くなるとは思うんですが、ぜひデストロイエンジェルIPAは入れてみてください。

ちなみにお店はお昼からクラフトビールを飲めるというのもうれしいところです。観光で訪れると、お昼から飲めるお店が欲しくなるんですよね。一応、現在は無事に11:30から営業しているようなので、お昼にちょっと一息クラフトビール飲みたいなーというときにも行くと良いですね!

kyoto-ichijoji-brewery.com

西陣麦酒タップルーム

f:id:shouyutechou:20210713092935j:plain

『白夜にレモンエール』(西陣麦酒)

2巻8話に登場した『白夜にレモンエール』は、西陣麦酒のビールです。アルコール度数も低めで、喉でグッと飲むのにぴったり。塩が効いていたり、脂っこい料理をぐいぐい流していくと最高です。

で、実はここまでに挙げた醸造所は、すでに1回登場していたりするのですね。

f:id:shouyutechou:20210713092715j:plain

『酸周年』『ゆずポーター』『柚子無碍』

1巻3話の1コマです。京都のビールが3種登場していますね。

この回は2018年まで三条通商店街で行われていた地ビール祭の回で、たくさんのビールが登場しているのです。

西陣麦酒の『柚子無碍』は、なんと西陣麦酒の最初のビール、第一号ビールだったりもします。2017年に、自閉症の方々の就労支援の一環として誕生した醸造所なのですね。

文字通り西陣にあり、タップルームで夕方からビールを飲むことができました。緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の間は営業されていなかったんですが、そろそろ営業再開しているかな……?(まだ確認できていません)

www.762npo.jp

■キザクラカッパカントリー(黄桜)

f:id:shouyutechou:20210713093041j:plain

『京都麦酒 ケルシュ』(黄桜 伏水蔵)

2巻9話に登場の『京都麦酒 ケルシュ』。明太子? パン? と思うかもしれませんが、これはパンとビールを買い込んで京都御苑でピクニックをしているところに登場したからだったりします。

ケルシュのやわらかな甘みと華やかな香りが、パンにぴったり。作中のように、パンとビールでピクニックにはぜひ持っていきたいところです。

『京都麦酒』は新幹線で京都に来る人にはおなじみかもしれません。KIOSKとかでも買えるビールですね。造っているのは黄桜。そう、日本酒で、カッパのCMでおなじみの会社ですね。現在だとテレビドラマ「相棒」の枠でCMをうっているけどカッパじゃなかったかも。あれ、ちょっと記憶があいまいです。すみません。

実は結構昔から、それこそ第一次地ビールブームの頃から製造を始めている(1995年)のです。日本酒だけではなかったというわけなんですね。

そんなキザクラのビールを楽しむのなら、やはりカッパカントリーでしょう。黄桜のビールだけでなく、日本酒も楽しめます。また、カッパ博物館とかもあるので、いろいろ楽しめますよ。

京阪電鉄中書島駅伏見桃山駅から歩いていけるのですが、京都駅から行く場合は近鉄に乗って桃山御陵前駅から歩いて行くのがおすすめです。

tabelog.com

kizakura.co.jp

■京都ビアラボ

f:id:shouyutechou:20210713093415j:plain

『Feral Beast -野犬-』(京都ビアラボ)

4巻18話に登場しているのは『Feral Beast -野犬-』。あ、そうです。ここから単行本派の人にはネタバレになるかも。まあでもストーリーの話はしませんし、お酒の話しかしないということでここはひとつ。

造っているのは京都ビアラボ。高瀬川のほとりに、2018年にオープンした醸造所です。タップルームというか、バーが併設されていて、その場で飲むことができるのですね。まん延防止等重点措置中は軽食以外のフードの提供を中止していて、持ち込み可だったのですが、解除されてからはまだお店に行っていないのでどうなったかわかりません。

お茶を使ったビールがとてもおいしく、有名だったりするのですが、ここで登場している『野犬』はお茶のビールではありません。ダブルIPAという、ホップをたくさん入れて、アルコール度数を高めたビールです。

なんというんでしょう。アルコール度数が高いビールによくあることなんですが、最初にアルコールのアタックがきているせいか苦みに気づかず、飲み終わった後に苦みがガツンとくる感じなんですよね。口当たりが良いのに、後から苦みがくるのがたまりません。

残念ながら『野犬』は2020年の分は製造が終わっているのですが、2021年はまた造ってくれるのでしょうか。ちょっと気になりますね。

tabelog.com

kyotobeerlab.jp

■SVB京都(スプリングバレーブルワリー)

f:id:shouyutechou:20210713093457j:plain

『JAZZBERRY』(スプリングバレーブルワリー)

4巻20話に登場する『JAZZBERRY』は、キリンビール社内ベンチャーとして誕生した醸造所です。東京の代官山、神奈川、京都にあるのですね。

京都店はもともと綿問屋か絹問屋か、ちょっと忘れちゃいましたが製糸系の問屋として使われていた古民家を改装しています。横に細長い構造は、問屋の取引をしやすくするための名残というのもちょっとあったりするそうです。敷地内には中庭や、老朽化して危険なので一般の人は立入禁止にしている日本最古のコンクリート仕立ての洋館などもあったりするのも、外国の方を相手に商売することも多かったからとか何とか。

それはさておき、JAZZBERRYはラズベリー果汁をたっぷりと使ったフルーツビールタイプです。現在の酒税法だと果汁は麦芽量の5%までだったらビールとして認められるのですが、これはそれ以上に入っているため、カテゴリとしては発泡酒。なので、フルーツタイプビールではなく、フルーツビールタイプというわけです。

ラズベリーの甘酸っぱさと、ホップの苦みのバランスがよくて、いろいろなものに合わせやすいんですよね。上記のコマではレモンクリームチーズパイと合わせていますが、作中ではさらに……?!

タップマルシェなどで飲めるため、京都に来ないと飲めないというわけではないんですが、建物も素敵だし、錦市場から近いし、お昼から飲めるのでSVB京都にもぜひ足を運んでみてください。

tabelog.com

www.springvalleybrewery.jp

■家守堂(家守酒造)

f:id:shouyutechou:20210713093516j:plain

『茶かぶき』(家守酒造)

同じく4巻20話に登場する『茶かぶき』は、家守酒造のビールです。

家守酒造のビールは基本的には京都以外では飲めません。「ビールに旅をさせない」というコンセプトのもと、基本的には京都外には出荷していないのです。基本的には、というのは、コロナ禍の最中に一部商品の通販を開始したからだったりします。

そして醸造所も少し変わっていて、伏見にある「安本茶舗」というお茶屋さんの町家をリノベーションして造られた醸造所であり、造っているところを眺めながらビールを飲み食いできるのが家守堂なのです。なので一角にはお茶屋さんがあり、女将さんがいるとお茶の話を聞くこともできます。

茶かぶきは、安本茶舗の雁ヶ音茶(葉だけでなく茎も入ったお茶)と柚子の果皮がたっぷりと入っています。飲んだ後に、お茶の旨味と苦み、柚子の香りの余韻を楽しめるビールですね。

家守堂は残念ながら緊急事態宣言の間に一時休業していました。まん延防止等重点措置も解除されたから営業を再開して欲しいなあ。もともとの営業の際は、朝7時から茶粥を楽しめるお店でもあったのです。

さらに家守堂でぜひ飲んで欲しいのが「ナイトログリーンティー」。安本茶舗のお茶で造った少し甘めのグリーンティーを、鮮度を保つように窒素(これがナイトロの部分)充填したタンクに入れ、ビールと同じサーバーにつないで注いでくれるのです。この近辺で飲んだ後は、ここのグリーンティーを飲むというのが定番の動きでした。また営業が再開されているといいなあ(まだ確認できていません)

tabelog.com

https://yamorido.jp/

 

まだまだ京都には他のクラフトビール醸造所もたくさんあるのですが、『こは酔い』に現時点までで登場しているのはこんな感じということで。なのであそこがない! あの醸造所は?! というのは、今後の『こは酔い』にご期待ください!

●居酒屋編

そのほか、『こは酔い』に縁がある居酒屋さんもいくつか紹介します。残念ながら作中に登場しているわけではないので、公式ページと食べログリンクあたりの紹介で。行ったときの写真は整理が追いついていなくて全部探しきれませんでした……

 

■京のSAKESORA

kyoto-sakesora.beer

わかる人にはわかる表現でいうと、イノダコーヒー本店の向かいの長屋にある『京のSAKESORA』。

どのあたりが『こは酔い』と縁があるかというと、まずお店のコンセプトが「京都のクラフトビールと日本酒、おばんざい」というところでしょう。おばんざいと京都のクラフトビール、白熊っぽいですよね。

そして、女将さんの出身が高知だったりします。白熊の隆一も高知出身。白熊っぽいですよね。

というわけで、『こは酔い』の白熊のモデルでは?! と一瞬考えてしまいそうになるのですが、これは本当に偶然で、時系列でいうと我々は単行本が出た後に訪れたりしているのです。

でも料理もおいしいですし、京都のクラフトビール中心のラインナップもうれしいし、聖地巡礼じゃないんですが、ぜひ白熊っぽさを味わいに行ってください!

tabelog.com

■バンガロー

四条通堀川通の方にある「バンガロー」。阪急大宮駅か、阪急烏丸駅(もしくは地下鉄四条駅)からのんびりと四条通を歩いて行くとたどり着けます。クラフトビールで有名なお店で、コロナ禍の前は外国の方も大勢訪れるお店でした。今は時短営業されていますね。

このお店がどうして『こは酔い』と関係するのか。実は、最初に原作の村野さん、作画の依田さん、そして担当編集さんと面通しというか、打ち合わせをしたのがこのお店だったりします。

そう、1巻のあとがきにある「至って真面目な打ち合わせ風景」はバンガローのことだったのです! たぶん! いや、他のお店にも4人で至って真面目に打ち合わせしているので違う可能性はあるのですが。

そういう意味では『こは酔い』に登場したお店といえなくもないです。いや、いえないかな。いえるかな……それはさておき、ビールも料理もおいしいので、行く価値ありです!

tabelog.com

■燻製と地ビール 和知

www.wachi.info

烏丸駅より徒歩2分。大丸の裏手の、錦市場の入口にあるのが「燻製と地ビール 和知」です。

文字通り燻製料理と豊富なラインナップの地ビールが有名なお店で、山岡酒店、放送局であるKBS京都、そして日本酒蔵でビールも手がけているキンシ正宗とコラボをして「京都はんなりIPA」を作り出したお店でもあります。

ここが『こは酔い』とどう関係するかというと、先日お店のマスターと話していたら、「『琥珀の夢で酔いましょう』を読みましたよ! もう面白くて全巻買っちゃいました! お店に置いてお客さんに読んでもらってもいいですか?」と言われたのです。

そう、お店で堂々と『こは酔い』を読みながら、もしかしたら作中に登場したビールも飲める。といううれしいお店なのですね。

現在はまん延防止等重点措置が終わって21時まで営業になっているはずです。

tabelog.com

■Before 9

sakahachi.jp

ここは正確には『こは酔い』に関係しているところではありません。じゃあなにかというと、拙著『白熱ビール教室』を書いたときに、たまたま京都を訪れたフォントディレクターの方と一緒にビールを飲みながら打ち上げをしたお店なのです。

……だけだと弱いですね。えーっと、3巻16話のように、洋画が壁に投影されています。うっ。まだ全然弱い。あれ、こんなにつながりが弱かったっけと思って聞いてみたら、前述のバンガローの後にBefore9へ移動して「至って真面目な打ち合わせ」の二次会をしましたよ、と。酔ってて記憶があいまいだった!

まあ、それはさておき。

とても良いお店なのです。基本的にはキャッシュオンで、1Fは立ち飲みに近い状態。2Fでは椅子に座って飲み食いができます。フードもありますが、がっつり食べるという感じではありません。

腰を据えて何時間も飲むというよりは、さっと寄ってクラフトビールを1杯2杯と堪能し、次のお店へ。みたいな感じです。京都マンガミュージアムの向かいにあるので、マンガを堪能してから立ち寄って帰るとかもいいですね(実際に『グルメ漫画50年史』執筆中にやっていました)

tabelog.com

 

まだまだ他にもあるのですが、縁が深いとなるとこんな感じでしょうか。本来なら一番最初にとりあげるべき、1巻発売時にコラボをしてくれた「麦潤」というお店は、残念ながら現在閉店してしまいました。この御時世、お店がずっとあるとは限らないのは切ないですね……

まだまだコロナ禍も続いているので、お店に行って飲み食いして応援しましょう!

●酒屋編

クラフトビールを飲みたいけど、どこで買えばいいかわからない!

というときに頼りになるのは酒屋さんです。京都にももちろんクラフトビールが充実している酒屋さんはあるのです。

■山岡酒店

www.yamaokasake.com

まあぶっちゃけた話、この山岡酒店を紹介するためだけに酒屋編があったと言っても過言ではありません。

というわけで、山岡酒店です。電車ではアクセスしにくく、バスで千本今出川、もしくは千本上立売を目指すとお店にたどり着けます。少し歩けば北野天満宮平野神社があるので、ついでに観光を考えている方はその辺を加味すると良さそうです。

このお店は、一見すると八百屋さんなんですよ。酒屋さんを探していたはずなのに、店頭には野菜がたっぷりと並んでいるという。あれ、ここじゃなかったかな……と通り過ぎようとすると、目の端にビールの樽とか冷蔵庫が見えます。そして中に入ると、あるわあるわ、クラフトビールがものすごくたくさん並んでいるのです!

日本中のクラフトビールを扱っているといっても過言ではないので、京都でクラフトビールのイベントがあったりすると大抵は山岡酒店さんが企画していたり協力していたりします。

1巻3話の京都地ビール祭もこの山岡酒店さんが主催ですし、前述の和知のところで少し書いた「京都はんなりIPA」でもコラボされています。

何かビールが欲しいなーと思ったら、ここに行けば間違いがありません。というわけで、京都でクラフトビールを買いたくなったら、まずは山岡酒店へ、と覚えておきましょう。

●宣伝コーナー

というわけで、『琥珀の夢で酔いましょう』の4巻は7月14日発売予定です!

発売を記念して、MAGCOMIさんでビールプレゼント企画を実施しております。

京都のビールではないので今回のエントリでは紹介できていませんが、作中で「ぶっ飛んだ世界観と確かな味」と称されたビールが気になる方はぜひ!

magcomi.com

既刊もKindleでいまなら30%ポイント還元になっています。

つまり、まとめて読むなら今なんですよ!

読んで、(無理のない、感染症対策ばっちりの範囲で)京都を訪れて、ビールを堪能してくださいね!

 

 

 

鴨川のゴミ問題についてnews zeroに取材されました

2021/5/24放送の日本テレビ系『news zero』でまた取材されてリモート出演しました。前回はこちら。

shouyutechou.hatenablog.com

 「今度こそお酒の飲み過ぎでやらかしたか」「醤油の飲み過ぎ、やめた方がいいよ?」とお思いの方もいるかもしれませんが、前回リモート出演したのと同様に、京都の鴨川についてのものだったりします。

なんでも京都の鴨川のゴミがすごいみたいじゃないですか。杉村さんは定点観測をしていて何か気づいたことがあったりしませんか、という電話がかかってきたのです。そこからあれよあれよとリモート出演が決まったというわけですね。大慌てでシャワーを浴びたけれども緊急事態宣言中で髪の毛を切っておらず、ドライヤーでざっと乾かしたもののちょっと髪がピンとはねていました。全国の視聴者にそういう姿をさらしてしまったわ……

その模様はこちらから見られます。

news.yahoo.co.jp

Yahoo!ニュースのなのでたぶんそのうち消えてしまうので、見たい方はお早めに!
あとなんか同じ内容を『ミヤネ屋』でも見たと実家から連絡が入ったりしたのですが、自分では確認していないのでよくわかっていません。

見てわかるとおり、ショッキングなゴミのポイ捨て写真と、それに関するコメントをしております。が、やはり短い時間ですので、裏の背景といいますか。この日の鴨川がどういう状態だったのかという前提がないと、単に若者が夜通し騒いでいるのはけしからんと言っているだけの人になってしまうので、簡単に説明いたします。

あ、ここまでの緊急事態宣言まとめの方を(長いんですが)先に読んでもらった方がいろいろとわかりやすいと思います。 

shouyutechou.hatenablog.com

 

●5月21日(金)に大雨が降った

近畿地方は例年より早く梅雨入りし、5月20日(木)の夜から5月21日(金)の朝にかけて大雨が降りました。これは京都も例外ではありません。

京都で大雨が降るとどうなるか。鴨川が大変なことになってしまうのです。

川の水があふれて土手を浸食していますね。上記のツイートのスレッドを見ていただくと写真や動画がたくさんありますので、どれだけすごい大雨だったか気になった方は是非ご覧ください。

ちなみにこの日も定点観測で大雨の中ゴミはあるのかなあと鴨川を訪れたら、こういうことになっていたのでした。見に行った時間が早朝すぎたため、大変なことになっていると見ている最中に、鴨川のかなり上流の方で土砂災害の避難指示が出てiPhoneに届いたため、慌てて帰宅しました。

動画も撮ったところ、いくつかテレビ番組から使わせて欲しいと連絡がきたので「視聴者提供」という枠で『バイキングMORE』や『Nスタ』に提供しています。

当然ながらこんな状態の土手に足を踏み入れるわけにはいきません。流されてしまう可能性があります。命に関わる事態なので「災害のため立入禁止」という看板が土手に下りる随所に展開されるわけです。

f:id:shouyutechou:20210521065913j:plain

5月21日 四条大橋の階段写真

さて。

雨があがっても、土手まで川があふれてしまったらすぐに元通りになるというわけではありません。上流から流れてきたさまざまなゴミや泥が土手を覆い尽くしているからです。

踏んだり、転んで手をついたりすると怪我をしますし、そこから破傷風みたいな病気にかかるかもしれません。つまり、非常に危険な状態なわけです。そのため、片付けが終わるまでは立入禁止が継続されていました。つまり、大雨が降った5月21日から放送の当日である24日までは、基本的には土手に入ってはいけない状態だったのです。

●大雨の翌日からゴミがたくさんあった

ではさすがに5月22日にはゴミがないだろうと思っていたのですが、こういう結果に。

f:id:shouyutechou:20210522072646j:plain

5月22日 三条大橋付近その1

f:id:shouyutechou:20210522072725j:plain

5月22日 三条大橋付近 その2

立入禁止の看板があるにも関わらず、いつものようにゴミがありますね。

その1の奥にすでにその2のあれこれが写っているのがわかると思います。なお、この写真を撮るために、数歩だけ立入禁止看板の奥に進んでズームを使いました。懺悔します。ごめんなさい。

f:id:shouyutechou:20210522073248j:plain

5月22日 三条大橋付近その3

これは三条大橋の上から撮った(ここは立入禁止ではないです)写真ですが、まだたくさん流木やら何やらがありますし、橋の下の通路が水没しているのがわかります。その状態で、夜に集まって飲み食いをしてポイ捨てをしていたというわけです。

この水量もまだ多く、石を伝って渡るところは鴨川デルタのところも含めて水没していますね。

f:id:shouyutechou:20210522080042j:plain

5月22日 石の亀があるところ

f:id:shouyutechou:20210522081104j:plain

5月22日 鴨川デルタを渡るところ

完全に水没していて、渡るのが危険なぐらいの水量になっています。


●川や土手が危険な状態でも人がいた形跡があった

ということを踏まえた上で、5月24日に放送されたnews zeroの中で「こんなときに夜通しさわいでいる人達がいる」と言っています。

夜の定点観測はやめたんじゃないの、という話が出るかもしれないんですが、朝の6時台に鴨川に行くと、まだ飲んでいるグループもいれば、飲んでいるかは遠目にはわからないけれども集まっている人達に結構遭遇しているんです。

さすがに朝の6時前から集まって鴨川で飲むというのはなかなか考えにくいですよね。なので、夜通しという表現を使わせてもらいました。

news zeroに提供したのは5月23日(日)に撮影したものですが、それ以外の日でも、朝6〜7時に鴨川の景色を撮っていたら偶然にも遠くの方に集団が写ってしまった写真があります。それは座って宴会をしていたり、立って飲んでいたり、カホンやギターを演奏していたりというものです。どれも遠目から見た限りでは(近寄りたくないので近寄ってはいないのですが)若者でした。ただ、個人攻撃をしたいわけではないので掲載は割愛させていただきます。

ちなみに。

それらの若者がゴミのポイ捨てをしているというのは、news zeroに提供したグループの写真の足下をよくよく見るとゴミ袋などがあり、最初に撮影してから30分後に同じ場所を訪れると彼らは立ち去って高瀬川に河岸を移していて、さっきまで彼らがいたところのゴミがそのままだったのでした。

f:id:shouyutechou:20210523072650j:plain

5月23日 四条大橋階段付近

この写真の上の方のゴミが、news zeroに放送された写真のグループがいた場所だったりします。

●いったんまとめ

というわけでちょっと話をまとめますと

  • そもそも緊急事態宣言中で飲食店の営業が規制されているし酒類の提供ができない
  • 変異株が流行の兆しを見せていて、屋外だからといって安全なわけではない
  • 大雨災害の影響で、土手が危険な状態であり、立入禁止の看板が出ている

という、今までにもまして外に出ると危ない状態にもかかわらず、暗い夜に集まってお酒をがんがん飲み、時には朝まで飲み、出た大量のゴミを持ち帰らずにポイ捨てしている人達がいたのでした。

ヤフーコメントなどで「いいだろこのぐらい」「大目に見てやれよ」「懐かしいなあ、夜に鴨川で集まったりしましたよ」などと言っている人がいるのは、さすがに世の中にもうちょっとだけ関心を持ってほしい気がします……

ただまあ、個人的にはこれはゴミ箱がたくさんあれば解決するようなところもあると思います。京都も他の都市と同様に、経費削減のためにゴミ箱がずいぶん撤去されました。

海外からの観光客によると「日本は外で(路上で)お酒を飲んでもいいのが最高だ! でも、ゴミ箱がないのがつらい」と言っている人達が結構な割合でいます。それぐらい、ゴミ箱がないのです。観光都市の京都ですらこうですからね……

f:id:shouyutechou:20210523070942j:plain

5月23日 三条大橋付近

この写真のように、ちょっとだけでもまとめようという気がある人達もいたりします。彼らはきっとゴミ箱があればきちんと捨てているんじゃないでしょうか。

というより、いつも同じ場所にゴミが散らかっているということは、一カ所にゴミをまとめる気持ちだけはあるけれども、何も対策をしていないためカラスなどに荒らされたりして散らかっているという面もあると思うので、ゴミ箱があればここまで川が荒れないと思うのです。捨てる人(とくにタバコのポイ捨てはまとまらずにランダムに捨てられているものが多い)はポイ捨てするとは思いますが……

あとはお酒の瓶などが集まっているけれども、だんだんと四条大橋付近ではマクドナルドゴミ、三条大橋付近では松屋ゴミが増えている。これは飲食店に行ったあとの二次会的な利用で鴨川に集まって飲み食いしているというよりは、最初から鴨川で飲み食いをするために集まっているのではないでしょうか。今はお酒も提供されませんし、持ち帰りだと消費税分お安くなりますし。という分析などもしました。

いずれにせよ、気持ちはわからなくもないけれども、せめてゴミを持ち帰って欲しい。カラスとかは意外とゴミを巻き散らかす力に長けているので、各ゴミ捨て場にカラス対策がある意味を考えて欲しい。みたいなことまでnews zeroの取材時では話していたんですが、尺の都合でお酒飲んで夜通し遊んでいる集団がいるようだ、という部分のみが放送されたというわけです。


四条大橋のゴミは減少傾向にあった?

ここからはおまけで。最近の鴨川の、四条大橋側のゴミをもう少しだけ詳しく見ていきましょう。

Yahoo!で大きく話題になり、Twitterのトレンドで「鴨川のゴミ」が入るぐらいになりました。

news.yahoo.co.jp

これは5月10日に撮影されたものですね。

そのあとの5月15日から、ある程度改善の兆しが見えたような見えていないような形になっておりました。

f:id:shouyutechou:20210515070621j:plain

5月15日 四条大橋階段付近その1

f:id:shouyutechou:20210515070642j:plain

5月15日 四条大橋階段付近その2

f:id:shouyutechou:20210515070653j:plain

5月15日 四条大橋階段付近その3

箱ワインまで出して階段で盛大に飲み会を行い(隣が交番なのに)、さらにはそのワインを残すということをやっています。

これのどこが改善の兆しかと思われたかも知れませんが、この日に四条大橋の階段と三条大橋のゴミが集まる場所に「ポイ捨て禁止」の看板が立てられたのです!

初日はこのように四条大橋階段では全く効果がなかったのですが、翌日からゴミが減ります。

f:id:shouyutechou:20210516065242j:plain

5月16日 四条大橋階段付近その1

f:id:shouyutechou:20210516065251j:plain

5月16日 四条大橋階段付近その2



今までの四条大橋で荒れていた写真(前述の京都新聞の写真とか)をよく見ていただくと、四条大橋の階段の折り返しのところのくぼみがゴミ捨て場になっていた場所があります。カラスよけの緑の網がかぶさっていたのですが、どうやらその上にたくさんゴミを捨てていく人達がいて、それは網の上から捨てているため無防備でありカラスが引っ張り出して荒らすということをやっていました。

その2の写真は、そのゴミ捨て場を完全に撤去して、ポイ捨て禁止のロープを張っているところです。これが5月15日から行われたことですね。

f:id:shouyutechou:20210517071129j:plain

5月17日 四条大橋階段付近

まあ、階段の下はこういう状態なのであれなんですが、少なくとも階段の上の方でゴミが放置されるというのはグッと減りました。


もちろん同じく5月15日から三条大橋でもポイ捨て禁止の看板が立てられているのですが、こちらはなかなか効力を発揮できていません。

f:id:shouyutechou:20210516070208j:plain

5月16日 三条大橋付近

そのまま5月21日の大雨になり、土手は立入禁止。四条大橋の階段はその後もゴミがない日が続くのですが、三条大橋付近はゴミが捨てられ続けます。

f:id:shouyutechou:20210524071903j:plain

5月24日 三条大橋付近

「ポイ捨て禁止」の看板が横にずらされ、ゴミが散乱しているのがわかります。

とりあえずは、現在は四条大橋階段のみはポイ捨て禁止の効果があり、それ以外の場所(階段下や四条大橋の下を含む)では効果がないと言えそうです。

●今後の展望?

5月25日の早朝に四条大橋を見たら、重機が入って流木などを撤去を進めていて、土手はやや綺麗になっていました。おそらくは近日中に立入禁止が解かれて土手に大手を振っては入れることになると思われます。

そうなるとまたゴミが増えるのか。そもそも緊急事態宣言が明けたらゴミが増えるのか。それともお店が再開したら鴨川に出る人が減ってゴミも結果として減るのか。この辺をまだもうちょっと見てみたいなと思いつつ、緊急事態宣言が来月20日まで延期されそうでどうしたものか悩んでいます。どうしましょうね本当に……

ページトップへ