読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

醤油手帖vol.4の表紙とか中身とかゲスト様情報とか

直前で申し訳ないのですが、醤油手帖vol.4 〜魅惑の魚醤油編〜の詳細情報です。まずはもう一度、表紙から!

f:id:shouyutechou:20130120030856j:plain

f:id:shouyutechou:20130120031234j:plain

魚がいっぱい泳いでいますね。魚醤油にふさわしい表紙になったのではないかと思います。今回は文字の部分だけ箔押しです。でも、こだわりの高精細箔押しです!

魅惑とか醤油とか画数の多い文字を綺麗に出せる高精細箔押しの魅力にもうメロメロでして。一度綺麗に出ちゃうともう戻れませんね……醤油手帖vol.3を持っている方は、その表紙の文字部分にも注目してもらいたいと思います。細かい文字の美しさをお手にとって堪能していただければと!

あと、今回から表紙のフォントが微妙に変わっております。筑紫オールド明朝から筑紫Aオールド明朝になりました。筑紫オールド明朝はウェイト(太さ)のバリエーションが増えたときに一部の漢字に調整が入って新しい書名でリリースされたのです。見分けるコツは醤油の「油」の字の「氵」ですね。というか、変わっていない字もあるのでなかなか難易度は高いと思います。比較資料としてはこんな感じで!

f:id:shouyutechou:20130201122148j:plain

わずかな違いではありますが、より醤油っぽい雰囲気に合ったフォントになっております。

そして今回の本文のサンプルです。まずはコラムから。

f:id:shouyutechou:20130201122354j:plain

そして本文です。

f:id:shouyutechou:20130201122413j:plain

こんな感じでコラム3本と、醤油20本が掲載されております。

魅惑の魚醤油編ということで、魚醤メインではありますが、魚のダシを使ったダシ醤油も掲載しております。魚醤の使い方とか、成り立ちとかそういうお話がメインですね。魚醤の入門書としても、資料としてもいいものに仕上がったんじゃないかと自負しております。もちろん文字組もかなりこだわっています。前までのものに比べてもさらに読みやすくなったのではないかと。

そして、お待ちかね。豪華ゲスト様情報です! 今回も3名のゲスト様にイラストをお願いいたしました。皆様引き受けてくださってありがとうございます!

セキケイコ様

高嶋あがさ様

輝竜司様

になります!

今回もvol.2以降と同様にイラスト&コラムという構成になっております。では、セキケイコ様の美麗なイラストをどどーんと!

f:id:shouyutechou:20130201125208j:plain

やっぱり冬は鍋ですよね。魚醤にも鍋がとてもよく合います。

というわけで、現時点での全力を尽くして細部に至るまで神経を注いで作った醤油手帖 vol.4 〜魅惑の魚醤油編〜はA5版64ページ(うちカラー8ページ)で600円で頒布いたします。今回もあれです。ギリギリ入稿でお値段抑えられませんでした……でもでも、本当にすばらしく仕上がったと思います。

醤油手帖vol.4 〜魅惑の魚醤油編〜はコミティア103において「と15b」で頒布いたします。もちろん次のコミケにも持っていきます。よろしくお願いいたします。

ページトップへ