読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

醤油手帖の本が出ます

醤油手帖の本が出ます。え? 醤油手帖って本じゃなかったの? と思われるかもしれません。同人誌ではなく、商業出版で醤油手帖が出るのです。

出版社は河出書房新社さんになります。
http://www.kawade.co.jp/np/index.html

半分本気で、半分冗談で後書きとかに「商業出版のオファーお待ちしております」と書き続けたことが実現したというわけですね。ありがたいです。

今回のコンセプトといたしましては、今までの醤油手帖の味を消さずに作る、ということが第一にあげられています。なので、同人誌版のデザインをやってくれている地獄のデストロイ子さんにも参加していただきますし、文章は僕が全部書きますし、醤油のセレクトは全て僕がやります。筑紫明朝も使いたいと言いました。今までの醤油手帖を気に入ってくださっている方々にも安心して読めるようなものにしたいと思っています。

また、同人誌そのままを再録するわけでもありません。掲載醤油はかぶることがあるとは思いますが、全編リライトいたします。

初期の頃、特に醤油手帖vol.1やvol.2を書いた当時はまだ勉強不足だったこととか、新たに知ったこととか、そういうことを盛り込んで書き直します。

今回のお話を受けるにあたって考えていたのは、やはり初期の頃のものを今の知識で書き直したかったことと、全国の書店様に並べていただけるということです。

おかげさまで色々なところで取り扱っていただけていますし、通販をしていただいているのですが、「うちの近所で手に取れるところは無いの」というお問い合わせをちょくちょくいただいております。

そのお問い合わせに「はい、あります!」と答えられるようになるのは、とてもうれしいのですね。

もちろん同人誌版をおろそかにするということはありません。現在「醤油手帖vol.5 〜甘く危険なスイーツ醤油編〜」を絶賛執筆中です。今書いていて間に合うのでしょうか? というぐらい、ギリギリまでいいものにしようと頑張っています。

また、同人誌活動は同人誌活動で継続していきます。商業出版でできないようなことを同人誌版に盛り込み、同人誌版でできないようなことを商業出版でやる(例えばほとんどカラーページとかは、頒価が上がり過ぎちゃって同人誌だと難しかったりします)という、どちらもそれぞれの良さをいかす形でやっていきたいと思います。

発売日等の詳しい予定はまた徐々に告知させていただきます。よろしくお願いいたします。

ページトップへ