読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

醤油手帖3月26日に発売されます!

Amazonに載りましたので、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、河出書房新社様より発売される「醤油手帖」の発売日が決まりました! 3月26日です!

醤油手帖

醤油手帖

 

まだ表紙画像が入っていません。作業中でございます……

ありがたいことに、すでにいろいろなところで掲載していただいております。

タモリ倶楽部で話題となった同人誌「醤油手帖」が遂に書籍となって予約開始!無くなる前にポチッ! - Togetterまとめ

美味しい醤油の同人誌、「醤油手帖」、ついに出版されることに~河出書房~ - NAVER まとめ

「タモリ倶楽部」で話題の醤油同人誌『醤油手帖』、全国へ! - KAI-YOU.net

「タモリ倶楽部」で話題の醤油同人誌『醤油手帖』、全国へ! (KAI-YOU.net) - Yahoo!ニュース

 

全国のおいしいしょうゆを紹介する同人誌『醤油手帖』が商業出版 再録はせず、新たな内容に - はてなブックマークニュース

とりあげていただいたのは本当にうれしいです。改めまして、書いてくださった皆様には厚く御礼申し上げます。

でも、ちょっとだけ語弊があるというか、過去の僕の発言が原因で誤解を招くかなーというところがありますので、ここで一応公式に色々とお話をさせてください。

一番の誤解は「再録はせず」というところの言葉でしょうか。過去にこういうことを僕はこのブログに書いております。

また、同人誌そのままを再録するわけでもありません。掲載醤油はかぶることがあるとは思いますが、全編リライトいたします。

初期の頃、特に醤油手帖vol.1やvol.2を書いた当時はまだ勉強不足だったこととか、新たに知ったこととか、そういうことを盛り込んで書き直します。

はい、そのまま再録はしないというだけで、掲載醤油はかぶったりもします。というか、結構かぶっていることを書き直しています。

掲載醤油がかぶる理由ですが、同人誌の段階で、これは外せないだろうという醤油をセレクトしていたりする場合があるからです。たとえばたまごかけご飯専用醤油を取り上げるときに、ブームをつくりだした「おたまはん」を書かなかったり、そもそもの元祖である橋本醤油さんのことを書かないのは不自然ですよね。というわけで、同じ醤油があるわけです。

同じ醤油があるということは、同じ内容の部分もないわけではありません。取材で得られた内容が同じだったりするわけです。ただ、新たな内容などをなるべく盛り込むように心がけました。

今回は1冊目(一応、売れたら続きも出したいなーと思っていますですよ!)ということで、同人誌版でいうとVol.2の内容を大きくとりこんでいます。醤油の基礎の基礎といいましょうか。一番の基礎の部分について語っているVol.2を中心に構成しているという形になります。ただ、Vol.2の20本分をそのまま掲載ではなく、半分は醤油をセレクトし直していたりもします。より、醤油の基礎などがわかるように吟味を重ねました。なので、すでに同人誌版Vol.2を持っている人もそうでない人も楽しんでいただけるのではないかと。そういう内容になるべくがんばりました。

今まだ実は絶賛作業中ですので、もうちょっとしたら中身の話とか目次とか、どんどんいろいろ紹介していきたいと思います。

ページトップへ