読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

やっちゃばフェスはD-4になります&新作グッズ紹介&お品書き

いよいよ10月13日にせまったやっちゃばフェス。スペース配置が発表されました。「醤油をこぼすと染みになる」はD-4になります。

http://yacchaba-fes.jimdo.com

そして、ようやく全てのグッズが手元に揃い、頒布物が決まりました! というわけで紹介していきます。長いのを読むのが面倒な方はがががっとスクロールして最後だけ見てください。

まずはこちら。新作グッズその1の「醤油手帖コースター」です。

f:id:shouyutechou:20131012015823j:plain

憧れの活版印刷を贅沢にも使って造られた特製コースター。もちろんフォントは醤油手帖読者にはおなじみの「筑紫Aオールド明朝体」です。

これ、とてもかっこいいんですよ! 手触りもすっごくいいんですよ! かっこわるく見えていたら、それは僕の写真の腕が悪いせいだというぐらいかっこいいんです。是非会場でお手にとって見てください。

醤油を置くもよし。まだまだ暑いのでビールグラスを置いてもよし。日本酒を置いてもよし。醤油は多少こぼしても、それはそれでいい味になります。みなさまのお好みの染みをおつけください。

こちらの「醤油手帖コースター」は頒布価格200円になります。

お次はこちらです。

f:id:shouyutechou:20131012021834j:plain

 

「醤油瓶耐水ステッカー」です。

以前にもシールを一度作成いたしましたが、今回は小さめのサイズで耐水で作られております。

作成秘話といたしましては……単純に、デザイナーさんが3DSLLを買ったので、そこにシールを貼りたい! ということで急遽作られたのでした。なのでサイズ的にも3DSLLにぴったりだったりします。

f:id:shouyutechou:20131012022109j:plain

また、エンジニアの方々のMacに貼っても違和感が ありません。たぶん。きっと。

いや、ない……ある……ない……わからなくなってきました。

f:id:shouyutechou:20131012022204j:plain

クックパッド様の近くなら違和感ないですよね!

というわけで、3DSLLに貼るもよし。3DSに貼るもよし。Macとかノートパソコンに貼るもよしな醤油瓶耐水ステッカーは頒布価格100円を予定しております。

そして目玉はこちら!

f:id:shouyutechou:20131012022412j:plain

タモリ倶楽部に僕が出たときに着ていた、特製醤油染みTシャツです。

あまりにも問い合わせが多いため、テスト的に作成してみました。テスト的に作成したので、数は少ないです。サイズはS、M、Lの3種類になります。

いくら食べこぼしても気にならない。むしろ「あれ、染みがついていますよ」「よごれていますよ」と心配してもらえる特製Tシャツ。こちらの頒布価格はそれぞれ3500円になります。

そしておまけグッズがこちらになります。

f:id:shouyutechou:20131012023151j:plain

こちらは当日に何かをお求めいただいたら、1つにつき1枚おまけで差し上げるプレゼントになります。全部で17種類ありますので、選んでいただけます。

今までの醤油手帖をお求めいただいている方は、実物を持ってきていただくか、表紙のコピーを持ってきていただけたら1冊分につき1枚さしあげます。なので、みなさま今のうちにコピーを用意していただけると!

あとは、既刊の醤油手帖Vol.1からVol.5まで全て持っていきます。手ぬぐいも1枚か2枚なら持って行けるかもしれません。

 

以上をまとめるとこんな感じになります。

  • 醤油手帖コースター」             200円
  • 「醤油瓶耐水ステッカー」            100円
  • 「醤油染みTシャツ」              3500円
  • 醤油手帖Vol.1 〜たまごかけご飯専用醤油編〜    500円
  • 醤油手帖Vol.2 〜五大醤油・五大メーカー編〜    500円
  • 醤油手帖Vol.3 〜たまごかけご飯専用醤油編 其の弐〜 600円
  • 醤油手帖Vol.4 〜魅惑の魚醤油編〜         600円
  • 醤油手帖Vol.5 〜甘く危険なスイーツ醤油編〜    600円

そして、1つにつき1枚の「醤油手帖箔押しカード」をおまけとしてプレゼントいたします。

では皆様、日曜日は秋葉原でお待ちしております。

ページトップへ