読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

かもし隊(仮)が桃の節句に贈る「醤油と日本酒の夕べ」

3月には醤油手帖の実食イベントとして、こんなことを行います。今のところFacebookでイベントを作成し、告知をしちゃったので知らない方もいるんじゃないかと思って、ブログでも告知させていただこうかと。

--

「醤油手帖」の杉村啓と、フードアクティビストにして「給食系男子三合」の松浦達也がユニットを組んだ! その名も「かもし隊(仮)」!

かもし隊(仮)がお送りする、初イベントは「醤油と日本酒の夕べ」。目黒にある和酒バル「KIRAZ」さんで、醤油と、そして醤油にちなんで各種発酵系おつまみ、そしてKIRAZさんにある美味しい日本酒を思う存分堪能することができます。

また、お酒の飲めない人には、精米歩合60%の専用麹米から作った甘酒も用意してあります。桃の節句に、ぜひお立ち寄りください。

開場:17:00
乾杯:17:30
閉場:21:00
会場:和酒バル「KIRAZ」
料金:3,500円
定員:30名

 

◆桃の節句にちなんだ乾杯酒!

桃の節句にちなみ、日本酒と桃のリキュールを乾杯酒にいたします。「飲切御免」で最初に振る舞いますので、お早めのご来場をおすすめします。

◆たまごかけご飯BAR

醤油手帖に載っていたり載っていなかったりする醤油を約20種類使えるたまごかけご飯BAR! 一口ずつ、さまざまな醤油を試しながら食べることができます。

◆焼きおにぎりワークショップ

おにぎりを自分で握り、好きな醤油を塗り、それをその場で焼きおにぎりにすることができます! 同じご飯でも醤油が違うと焼きおにぎりの味がこうも変わるということを体験してください

◆海苔焼きワークショップ

最近では海苔といえば、焼いたものがほとんどですが、炙りたての海苔は格別なもの。極上の干し海苔をその場で炙っていただき、そのままおつまみにしていただいたり、おにぎりに巻いたりみてください。

◆各種麹&魚醤おつまみ

もはや定番となった塩麹、しょうゆ麹のほか、白しょうゆ麹、しょっつる麹など、各種調味麹や各地の魚醤を組み合わせた、つまみや料理をお出しします。

 

※なお、かもし隊(仮)は仮の名です。良い名前をただいま募集中です

--

はい。というわけで、目黒のKIRAZさんをお借りしてのイベントです。お醤油たくさんもっていきますよ!

今回、醤油手帖イベントっぽく、醤油手帖オリジナルラベルの雲丹醤油とかも出てくる予定です。こんな感じです!

f:id:shouyutechou:20130226115410j:plain

そう、醤油手帖vol.4 〜魅惑の魚醤油編〜に掲載されている雲丹醤油をオリジナルラベルで出しちゃいます。最初から染みがついているので、オリジナルラベルなのに汚れてもいいという素敵仕様!!

この醤油を味わいたいかた。醤油手帖で色々なお醤油を読んだけど、本当にそんなにお醤油あるの? と思われている方。とにかく醤油を見てみたい方。美味しそうなおつまみに惹かれた方。美味しいお酒を飲みたい方。

どしどしご参加ください!!

参加方法なのですが、Facebookで僕とフレンドになっている人は直接言っていただけるか、そうでない方はTwitterで@mu_mu_宛に言ってください。定員を確認してお返事させていただきます。よろしくお願いいたします。

ページトップへ