読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

マチ☆アソビVol.18清桜ありがとうございました!&週末のイベントのお知らせ

マチ☆アソビでの清桜イベントに参加してくださった皆様ありがとうございました!

今回は2日開催ということで、一日目と二日目で別々の媒体さんが記事にしてくださっています。

まずはGIGAZINEさん。一日目ですね。

gigazine.net

二日目は電撃オンラインさんが取材してくださいました。

dengekionline.com

今回は2日間にわたって、14種類のお酒を楽しんでいただきました。もちろん、単に飲むだけではなく、ちょっとした仕掛けをしてあります。詳細は上記の記事をみてください!

本当はもっと早くに御礼を書きたかったのですが、イベントが全部終わった安心感からか、帰宅後に風邪を引いてダウンしてしまいまして。ようやく復帰の目処が立ったところだったりします。皆様も風邪にはお気を付けください。

 

そして!

清桜イベントでもちょっと告知させていただいたんですが、こういうことをやります。今度の土曜日、5月13日ですね。

www.facebook.com

これ、ちょっと、自分で言うのも何なんですが相当面白いと思うんですよ。

「お酒の温度を楽しむ」だと、燗酒にするのかーと思うかもしれません。でも今回は実は逆で、「温度を下げる」ことに主眼を置いています。

日本酒は5℃刻みで名称がついていて、たとえば日向燗とか人肌燗とか飛びきり燗とかを知っている人も多いと思います。よく言われる「熱燗」は、50℃ぐらいのお酒を指したりします。

一方で、温度の低い方にも名前がついているのです。15℃で涼冷、10℃で花冷、5℃で雪冷ですね。

温度が上がると味わいは変わるけれども、下げる方ではどれぐらい変わるの!? というのが今回の主なテーマだったりします。

また、つい最近シャープさんと石井酒造さんがこんなコラボ商品を発表したのをご存知の方もいるかもしれません。

www.makuake.com

こちらは-2℃ですね。

もちろん今回のイベントでも、氷を使いまくって、0℃とか、できればそれ以下とかばんばんやっちゃおうと考えています。温度計で温度を測りつつ、冷えたもの熱いものを含めて一つのお酒が見せる多彩な表情を楽しむ。面白そうだと思いませんか。面白いんです!

というわけで、週末は上京してこういうイベントをやっていますので、よろしくお願いいたします。

ページトップへ