読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

C87「醤油手帖mini 〜フルーツ醤油編〜」告知

f:id:shouyutechou:20141225095659j:plain

〜酸いも甘いも噛み分けた、フルーツ醤油をあなたに〜

醤油を愛し、醤油にこだわり、醤油について語り尽くす「醤油手帖」シリーズ。

コミックマーケット87での最新刊はフルーツ醤油編になります。

そもそもの発端はVol.5の甘く危険なスイーツ醤油編を作っているときに、甘いものと醤油の相性の良さを知ると共に、まだまだこれは奥が深い世界だなと感じたところにあります。その後、Vol.6の幸せのポン酢醤油編で柑橘系のフルーツと醤油の組み合わせを実感。

ならば、フルーツを使った醤油というのもあるのでは? と掘り下げていったというわけです。

f:id:shouyutechou:20141225100240j:plain

フルーツ醤油と聞くとなんかキワモノ見たいに思うかも知れませんが、これが大間違い。どれもこれもおいしい醤油でした。

ただ、普通の醤油と違うのは、お刺身よりもお肉によく合うということでしょうか。お刺身につけてもおいしい醤油もあったのですが、それよりもお肉と相性のいいものが多かったのです。

f:id:shouyutechou:20141225100652j:plain

今回の本はminiシリーズです。

これは、テーマは面白いものの、従来の醤油手帖の1冊分である20本集まらなかった時に作っているシリーズで、コンビニPB醤油編に続く第二弾になります。

ただ、手を抜いているわけではありません。いつものように全力投球しております。今回は表紙アンケートを行う時間が物理的に足りなくなってしまったのですが、表紙も打ち合わせに打ち合わせを重ね、こんなに素敵に仕上がりました。

f:id:shouyutechou:20141225101110j:plain

もちろん高精細箔をもりもり使っています!

今回の本は、Vol.5のスイーツ醤油編の表紙と対になるようなデザインにもなっております。Vol.5がカフェのメニューのような表紙で、こちらがワインリストのようなイメージですね。両方お持ちの方は是非並べてみて下さい。

とはいっても、Vol.5がなければ楽しめないというわけではありません。醤油手帖シリーズは1冊1冊独立して書いてありますので、どの本から読んでも大丈夫です。従来のシリーズを読んだことがない人でも楽しめるように内容や構成に気を配って書いています。むしろminiシリーズは短いので最初に読むのに向いているかも!?

今回のイラストゲストはバターナッツさん(視覚音痴)です。素敵なイラストにも要注目ですよ!!

醤油手帖mini 〜フルーツ醤油編〜は頒布価格400円(A5サイズ32ページ)になります。

是非、コミケにお越しの際は手にとって見てみて下さい。

頒布場所はこちら!

12/30 東2ホール A-38b 醤油をこぼすと染みになる

書店委託も予定しております。よろしくお願いいたします。

ページトップへ