読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

「白熱日本酒教室」が書籍になります。星海社新書より11月25日発売予定!

f:id:shouyutechou:20141014050021p:plain

ー さあ、新しい『日本酒』の話をしよう ー

コミックマーケット86で大いに話題になった、日本酒同人誌「酩酊女子presents むむ先生の白熱日本酒教室」が書籍になります!

今の日本酒を飲み手目線で解説しつくした『白熱日本酒教室』。ありそうでなかった、今の日本酒の楽しさ、面白さ、おいしさについて語りに語った本が、書籍になります。しかも、新書です。

新書なので同人誌版に比べて文章が大幅にパワーアップしています。というよりも、14時間目までしかなかった同人誌版に比べ、20時間目+卒業課題にボリュームアップ。もちろん、各コマの講義も大幅パワーアップ。加筆修正というよりは、再構築をして、よりわかりやすく、詳しく書き直したという感じになっています。もちろんアザミさんのマンガも描き下ろしですよ! 噂によると、むむ先生と助手の誕生秘話が……!?

同人誌版を読んで下さった方のために、増えた分のお話をちらっと書きますと……

醸造アルコールってそんなに悪いの?

・地方によって日本酒の味は変わるの?

・器が変わると味が変わるの?

・熟成酒ってなあに?

などなどが加わっています。あ、もうちょっとだけ章タイトルはいじるかもしれません。でも、面白そうでしょう?

ちなみに同人誌版の告知はこちらです。コンセプトは変わっていません。告知画像のところに、元の章タイトルも書かれています。今の日本酒のおいしさを、わかりやすく、古い資料にとらわれず、伝えたい。そういうコンセプトで書きました。


C86「酩酊女子presents むむ先生の白熱日本酒教室」告知 - 醤油手帖

 

今の日本酒は、本当にどれもこれもおいしいんです。そして何より楽しい!

この楽しさを全部味わい尽くすには、知識がちょっとだけあった方がいいのです。例えばこの料理とあのお酒の相性が悪いときにお酒を飲んで、あまりおいしくないと切って捨てちゃうのはもったいないですよね。あのお酒にはこういうタイプの料理が合うという知識があれば、料理もお酒もよりおいしくいただけるのです。

何も知らないで味わうフラットな感想もいいのですが、少し知っている状態で飲んで、あれはこういう意味だったのか! とか、これとこれの違いはそういうところにあるのか! ということがわかると、よりお酒は楽しくなります。

この本は、そんな日本酒を楽しむ知識を必要十分なだけ、難しくなりすぎず伝えることを目的として書きました。もちろん順番に読むとよりわかりやすくはなりますが、興味のあるところからバラバラに読んでもわかるようになっています。

読み終わったらもう大丈夫。日本酒をより楽しめるようになると共に、他のところで見かける日本酒に関する資料も、何がどうなっているのか理解できるようになるでしょう。そういう意味で、日本酒の教科書の決定版となるよう意識して書きました。

人生の3分の1は睡眠で、残りの3分の1は食事だと言っても過言ではありません。飲める人にとってお酒はその部分の人生を、より豊かにしてくれます。今の日本酒は、その中でも極上の喜びと驚きを与えてくれるでしょう。この本を読むと、さらにもっと素敵な体験を味わえると思います!

なお、(まだ執筆中なのに)発売記念イベントを企画中です! もちろん日本酒もたくさん飲めるし、ためになる、素敵なイベントにしますよ! 詳細はもうちょっとだけお待ち下さい。書き終わらないと、決まらないのです……がんばります……

実はまだタイトルは正式に確定していない(仮)な状態ですが、すでにAmazonでは予約が開始されています! 発売日は11月26日と書かれていますが、25日の予定です。ご予約はこちらから! よろしくお願いします!

白熱日本酒教室(仮) (星海社新書)

白熱日本酒教室(仮) (星海社新書)

 

 

ページトップへ