読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

醤油手帖 紅白ポチ袋を頒布します

特設ページには載っていたけれども、詳細があまり発表されていなかった新作グッズ「醤油手帖 紅白ポチ袋」の紹介です!

f:id:shouyutechou:20131228114631j:plain

こちらの写真で何となくサイズ感がわかりますでしょうか? あ、さりげに新刊も写っていますね。無事に新刊は届いたので、当日は皆様にお届けできます。

それはさておき。そう、お年玉とかをあげる時に使う、あのポチ袋なのです。

色はおめでたく紅白。白は活版印刷で赤い醤油瓶が印刷されていて、赤はなんと箔押しです。どれだけ我々は箔が好きなんだという感じでもあるのですが、この箔美しいです。赤いポチ袋によく合っています。

最初は1枚ずつの2枚セットでの販売を考えていたのですが、あるときこの格言が頭をよぎりました。

「世の中の人間は大きく2種類に分類できる。ラストエリクサーを使えるタイプと、使えないタイプだ」

そう、貴重品を大事に使おうと思って結局使わずにクリアしてしまうタイプが少なからずいるわけなのです。ラストエリクサーを使えないタイプの人に、1枚ずつのセットを渡しても、もったいなくて使えない! となるわけですね。

というわけで、気兼ねなく使っていただくために各2枚ずつ、計4枚のセットにしてみました。そのため頒布価格は300円となっております(箔が思ったよりもお値段かかってしまったのは内緒です)

きたるべきお正月に、自分の子供や親戚の子供にお年玉をあげるもよし。コミケで買い物をしてきてくれたソルジャーに「おお、すばらしい! 金一封だ!」と渡して金一封ごっこをするもよし。

ちょっとした用途に使えるおめでたいポチ袋です。

31日西館れ-43a”醤油をこぼすと染みになる”で300円にて頒布いたします。皆様よろしくお願いいたします。

ページトップへ