読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

飲食店さんとコラボレーションすることになりました

色々ありまして、飲食店さんに協力させていただくことになりました。新井薬師前駅の近くにある和酒の店「杉玉」さんです。

https://www.facebook.com/sugidama
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13135128/

 

今年の1月10日にオープンしたこのお店は、熟成古酒とか、普段他のお店では飲めないようなお酒を飲ませてくれる日本酒バーなのです。ここで扱っているお酒はどれもこれも美味しいのでオススメですよ! お酒の飲み比べセットもあるので、あれこれ飲んで自分の好みのお酒を見つけちゃいましょう。

そして、何を僕がするのか。実は、このお店ではレギュラーメニューに「たまごかけご飯」が出ているのです。そこで使うお醤油を月替わりにしましょうということで、僕が登場するのです。はい。これから毎月お醤油を僕がセレクトさせていただきます。

最初の1回目は何なのか。2月のお醤油はこちら。三重県の「さんま醤油」です。

f:id:shouyutechou:20120131181705j:plain

真ん中の写真のですね。おとなりの山口県のニンニク醤油は料理の味付けに使われる醤油になります。

このさんま醤油はつい先日知った魚醤なのですが、美味しいのです。魚だけを使っているにも関わらず、生臭みが少なかったりします。そして旨味は十分。さんまの旨味をギュッと濃縮したお味なのです。

このさんまの旨味と卵のコクがお互いに高め合って、たまごかけご飯をとても美味しくします。ちなみに卵は奥久慈の卵だそうですよ! とても美味しい卵と魚醤とのコラボレーションをお楽しみいただけたらと思います。あ、出張版というわけじゃないんですが、メニューに挟む小冊子にも僕が書く醤油の解説が載ります。

ちなみに、醤油手帖もご購入いただけます。美味しいたまごかけご飯と、たまごかけご飯の本を是非とも「杉玉」で!

 

ページトップへ