読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醤油手帖

お醤油について書いていきます。 料理漫画に関してはhttp://mumu.hatenablog.comへ。お仕事の依頼とかはkei.sugimuraあっとgmail.comまでお願いします

C91 31日東A-40b「醤油をこぼすと染みになる」お品書き

f:id:shouyutechou:20161227200927p:plain

コミックマーケット91での「醤油をこぼすと染みになる」のお品書きです!

新刊は「塩の知識 醤油手帖番外編」。

そう、塩の本です。丸ごと一冊、塩についてとことん語っています。最も身近であり、最古の調味料である「塩」。生命を支えているだけではなく、塩は現代文明をも支えています。その塩について、あんなことやこんなことも掘り下げて語りました。

これ以上の詳細は下記で。試し読みもありますよ!

shouyutechou.hatenablog.com

グッズの新作は「醤油手帖 箔押し一筆箋」です。

一筆箋はあの、物を送るときにちょっと一筆添えたりするのに使う、あの一筆箋です。とことんまでこだわって一筆箋を作ってみました。

紙は国産の紙の中でも評価が高い、書きやすく万年筆も裏写りしないOKフールス紙。

罫線から醤油染みからロゴにいたるまで全て箔押し。

こだわりすぎて、贅沢なセットになっております。詳細は同じくこちら。

shouyutechou.hatenablog.com

こちらは金セット(4枚組)と銀セット(4枚組)があります。それぞれお求めになるときに「一筆箋の金ください」「一筆箋の銀ください」と言っていただければと。お得な金銀両方セットは数量限定ですので、お早めに!

そして!

醤油手帖をデザインしてくれている地獄のデストロイ子さんが、理由(ワケ)あって関わっている『チノ語録SideM〜沼に堕ちて2016〜』を委託頒布します。

漫画家の幸宮チノ先生がアイドルマスターSideMの沼に堕ちるまでを追った衝撃のドキュメンタリー作品です。こちらは数が少ないので、確実に欲しい方は初日にチノ先生のサークル(29日(木)東ニ01a)へ!

その他、既刊やグッズをいくつか持って行きます。

醤油手帖職人醤油編や、ミニ甚吉袋、手ぬぐいも少しずつあります。

shouyutechou.hatenablog.com

さて!

気になる場所ですが!

みなさん、こちらの地図画像をスマートフォンとかに保存しちゃってください!

f:id:shouyutechou:20161227202902p:plain

いわゆる評論・情報島ではあるのですが、端っこの方なのです。端というか、いわゆる壁沿いなのです。

なので、いつものように評論島にいって順番に見ていけば大丈夫だろう。醤油瓶のポスターが見えたらいいだろう。という気持ちで行くとたどり着けません。

座標とか覚えるの得意! 地図より座標を信じる! というタイプの貴方は

C91 31日(土)東2ホール A-40b 醤油をこぼすと染みになる

を覚えちゃってください。

当日みなさまにお会いできることを楽しみにしております。

C91で「醤油手帖 箔押し一筆箋」(金)(銀)を頒布します

サークル「醤油をこぼすと染みになる」では、12月31日のコミックマーケット91において「醤油手帖 箔押し一筆箋」を頒布します。

まあまずは見てもらいましょう!

f:id:shouyutechou:20161227163101j:plain

こんな感じです。

もう、どこからどこまでも箔押しです。こちらは金バージョンですね。

実は今回2色ありまして、銀バージョンもあります。

f:id:shouyutechou:20161227163145j:plain

見てください。特にこのロゴの周りの美しさたるや!

「醤油手帖」の「醤」の字とか、ロゴの亀甲紋の内側の線とか、こんなにも細かく、美しく仕上げていただきました。やってくださったのが、行列ができる箔押しやさんで有名なコスモテックさんです。

blog.livedoor.jp

紙はOKフールス紙。

古くはシャーロック・ホームズシリーズにも出てくる「フールスキャップ」というイギリス産の紙がルーツのものです。これを日本でも是非作って欲しい! という要望に応えた鵬紙業さんが造り上げたのが、「OKフールス紙」なのです。

万年筆で書いても裏写りしない、さらさらとした書き心地。その昔は、筆記専用紙としてデザインされただけあって、書いていてとても気持ちがいいのですね。光に透かすと、いわゆる「透かし」が見えますが、これがOKフールス紙の証です。

この紙に、罫線すら箔押しで、一筆箋を作ってしまいました。印刷されている要素はひとつもありません。罫線、染み、ロゴ全てが箔押しです。

これをコットン封筒(こちらも同じ箔押しがしてあります)に入れて、4枚1セットで頒布する予定です。金と銀が2枚ずつではなく、金4枚のセット、銀4枚のセットが分かれているのでご注意ください。

いやー、どうしても、一筆箋を作りたかったんです。

前々からデザインのデス子さんと言っていたものを、とうとう実現させちゃいました。なので一切の妥協をせず、細部に至るまでこだわりぬいています。余りにこだわりすぎて贅沢しすぎちゃったので、少しお高くなってしまいました。

特別なときに特別な一筆箋が必要なときに、是非お使いください。

頒布価格は500円。

特別版として、金5枚銀5枚を封入したお得なセット(頒布価格1000円)もほんの少しだけ数量限定で頒布いたします。

C91 31日(土)東2ホール A-40b 醤油をこぼすと染みになる

でお待ちしております。

 

C91で「塩の知識 醤油手帖番外編」が出ます【試し読みあり】

f:id:shouyutechou:20161227111637p:plain

塩のすべてを、この一冊に

サークル「醤油をこぼすと染みになる」は、12月31日のコミックマーケット91で「塩の知識 醤油手帖番外編」を頒布いたします。

はい、今回は番外編です。醤油から少しだけ離れて、調味料の原点である塩のお話をとことんしています。

塩について、味から効能から料理との相性から歴史からうんちくまで、塩について知りたい人にとっての決定版となるように作りました。

目次はこちら!

f:id:shouyutechou:20161227112356j:plain

本文はこんな感じです。

f:id:shouyutechou:20161227112513j:plain

f:id:shouyutechou:20161227112526j:plain

何かあったときにすぐに取り出して読めるよう、手帖サイズとなっております。いわゆる、新書サイズですね。ページ数は150ページ。ほどほどの厚みを目指しました。150ページがほどほどかというと微妙ではあるような気がしますが。

でも、電車の中で読んだりしても全く違和感がないし、中身をのぞき込まれても「この人、塩の勉強をしている。すてき!」となることでしょう。

初回特典として、表紙はカバー仕様となっております。

ちょっとこの表紙に注目をしてみてください。塩の瓶ではなく、いつもの醤油瓶ですよね。これはあくまで醤油手帖シリーズということで、瓶が残っているのです。というか、サークルのロゴなので変なツッコミは無用なのです。

それはさておき。

今回の本では塩についてかなり踏み込んでみました。

もっとも身近な調味料でありながら、意外と知らないことが多い塩。塩があると味はひきしまり、味わいの幅が出ます。でも、おいしいと感じる塩味はかなり狭い範囲だったりします。他にも、遭難したときに海水を飲むとどうなってしまうのかとか、気になりませんか。

そういったところを深掘りしつつ、必要以上に難しくなりすぎないよう、工夫を凝らしています。化学式とかが延々と出てきても、ちょっと読みにくいと感じる人は多いんじゃないでしょうか。でもご安心を。本当の本当に必要最小限にしつつ、もうちょっと知りたいという人が、詳しい資料や論文を読んだときにもわかるような、ベースの基礎知識が身につくように頑張りました。

いつもの箔もいつものギミックで存在しています。しているはずです。まだ現物を見ていないのでどうなったかわからないのですが、かなり綺麗に仕上がっているはず!

塩について知りたい人。塩が大好きな人。知識欲好奇心旺盛な人。お正月にじっくりと読む本を何にしようかなーと考えている人。是非、この年末年始には醤油手帖番外編で塩について読んでみてはいかがでしょうか。

「塩の知識 醤油手帖番外編」は頒布価格1000円。

C91 31日(土)東2ホール A-40b 醤油をこぼすと染みになる

にて頒布いたします。

会場に来る前にサンプルを読みたいという人は、こちらからお試し版読むことができます。

お試し版(PDF)

よろしくお願いします。

 

12月2日のMBSラジオ「上泉雄一のええなぁ!」に出演します

www.mbs1179.com

直前の告知になってしまいました。

明日、12月2日のMBSラジオ上泉雄一のええなぁ!」に出演いたします。

時間はたぶん17時ぐらいから30分ほどです。

前は醤油および醤油手帖で出させていただいたのですが、今回はビール! 白熱ビール教室と一緒に出演してきます。

 

白熱ビール教室 (星海社新書)

白熱ビール教室 (星海社新書)

 

とりあえず、5本ぐらいビールを持ってきてくれませんかと言われたので、ついうっかり調子にのって6本用意してみました。生放送なのでどれだけ紹介できるかはわかりませんが、面白いところを揃えましたよ!

関西圏以外の方は、是非Radikoプレミアムで聞いてみてください。

よろしくお願いします

10月30日の「おもしろ同人誌バザール」に参加します

またもや直前……前日の告知になってしまいました。申し訳ありません。

10月30日に東京は有楽町の交通会館で開催される「おもしろ同人誌バザール」に参加します。

情報系の同人誌即売会なのです。

参加されているサークルさんは、どこもかしこも読み応えのある本ばかり! しかも入場無料! とりあえずふらっと寄って、さっと見るだけでも見るしか!!

うちは、37番という、入り口に立つと見える好位置につけていただきました。ありがとうございます!

ラインナップですが……コミティアと変わりません。コミケとも変わりません。新刊は無理でした。

f:id:shouyutechou:20160811222441p:plain

というわけで上記はコミケのおしながきなんですが、ポン酢醤油編は売り切れです。

ミニ甚吉袋と手ぬぐいは持って行きます。

なんか増産したのになんだかんだで少なくなってきてしまいました。このままだと冬コミではごく少数しか持ち込めないかもしれないので、確実に手に入れたい方は今回のおもしろ同人誌バザールに参加していただくのが一番かと思います。

あと、当日はアザミさんはいないのですが、白熱ビール教室、白熱洋酒教室、白熱日本酒教室のサイン本も少しだけ持って行きます。なんか、メッセージとか書いちゃうかもですよ!

 

白熱ビール教室 (星海社新書)

白熱ビール教室 (星海社新書)

 

 

というわけで、明日は僕も始発の新幹線で東京入りして参加します(コミティアのときも同じことをやったのですが、本当に僕がいるとは思わなかった人達が結構たくさんいたので念のため)

では皆様とお会いできることを楽しみにしております

コミティア118にT-01bで参加します

いよいよ今週末というか、23日の日曜日にせまったコミティア118。サークル「醤油をこぼすと染みになる」はT-01bにスペースをいただきました。参加します。

今回は「酩酊女子制作委員会」のアザミさんと合体スペースなのでお隣同士です。

ということは!

つまり!

あの、夏のビールのお供に最適と言われた白熱ビール教室のサイン本とかも置いていたりするわけなんですよ!! 

白熱ビール教室 (星海社新書)

白熱ビール教室 (星海社新書)

 

ちなみにどれぐらい夏に白熱ビール教室が合うかについては、下記のエントリを参照してください。

shouyutechou.hatenablog.com

もちろん、他のものもあります。

新作グッズ等はちょっと間に合わなかったのですが、夏のコミックマーケット90で頒布した新刊、甚吉袋、手ぬぐいはそれぞれ少しずつ持って行きます。

とりあえず夏コミのお品書きをぺたっと。コミティア版お品書きは鋭意制作中です。

f:id:shouyutechou:20160811222441p:plain

このうち、醤油手帖 Vol.6 幸せのポン酢醤油編は完売しましたのでありません。なので品揃え的にはこんな感じです。

  • 醤油手帖 職人醤油のすべて
  • 醤油手帖 基礎知識編
  • 醤油手帖 mini フルーツ醤油編
  • 醤油てぬぐい2016
  • ミニ甚吉袋

特にミニ甚吉袋はあっという間に夏コミでも売り切れてしまいましたので、この機会に是非に。うすくち醤油マグネットは、あれいったい、どこにしまったんでしょう……(コミケ後の荷物の中から見つかっていない)

あとはあれです。

当日の朝に新幹線でびゅーんと行くんですが、もしも手に入ったら、一番搾り京都づくりを何本か買って行こうかと思います。皆様の地元の○○づくりと交換できるとうれしいかも! でも、そんなにたくさん持って行けないし、いま手に入るかわからない(昨日京都なのにコンビニで見つけたのは熊本づくりだけでした)し、もし手に入っていても新幹線の中で我慢できずに飲んじゃうかもなので、交換とかは考えない方がいいかも。京都が見つからなかったら熊本づくりになるかも。できるだけがんばります。あ、もちろんコミティア会場では飲んじゃダメですよ! 終わってからですよ!

それでは、コミティア会場で皆様とお会いできることを楽しみにしています

10月19日(水)に梅田のMARUZEN&ジュンク堂書店さんでイベントやります

またまた直前の告知になってしまって申し訳ないです。

10月19日(水)の19時から、梅田にある「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」さんで「上級白熱日本酒教室」というイベントをやります。

ようは、今までやっていた白熱日本酒教室イベントが入門編のお話中心なので、もうちょっとマニアックなお話をしてみようと。

イベントの名前ですが、書店員さんとこんな会話をして決まりました。

「と、いうわけで、うち(ジュンク堂)の方にも、ちょっとマニアックな話をして欲しいという要望がきているんですよ。イベントやりませんか」

「やりますか。イベント名どうしましょうねー」

「とりあえず上級とつけましょうか」

「じゃあ、(仮)でつけましょう。他に何かいい名前がないか考えてみます」

あれです。いつの間にか(仮)がとれて正式名になっちゃうという、いつものやつです。

というわけで、明日ですが、お時間ある方是非いらしてください!

お待ちしております!

ページトップへ